メインメニューを開く

青堀駅

日本の千葉県富津市にある東日本旅客鉄道の駅

青堀駅(あおほりえき)は、千葉県富津市大堀にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線である。

青堀駅
駅舎(2012年3月)
駅舎(2012年3月)
あおほり
Aohori
君津 (3.7km)
(4.6km) 大貫
所在地 千葉県富津市大堀1884
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 内房線
キロ程 42.0km(蘇我起点)
千葉から45.8km
電報略号 ホリ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
1,520人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1915年大正4年)1月15日[1]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
ホーム(2013年12月)
ホーム(2013年12月)
塗装前の駅舎(2007年2月)
塗装前の駅舎(2007年2月)
駅前ロータリー(2007年2月)
駅前ロータリー(2007年2月)

目次

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。ホームは嵩上げされていない。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。

JR東日本ステーションサービスによる業務委託駅で、君津駅が管理している。自動券売機2台(どちらもSuica対応)、簡易Suica改札機が設置されている。トイレは男女別の水洗式

国鉄時代は貨物の取り扱いもあり、駅舎の脇(君津寄り)に貨物用ホームが存在していた。また、ホームを挟んだ反対側にも機回し線と思われる線路が存在していた。現在はともに撤去されており貨物ホームのあった場所付近に線路を渡るための跨線橋が設置され、機回し線跡も自転車駐輪場として整備された。

また、戦前は大日本帝国陸軍陸軍技術本部の富津試験場(旧東京湾要塞富津元洲堡塁跡、現千葉県立富津公園)への軍用引込線が分岐していた。太平洋戦争開戦前に満州虎頭要塞へ転用されるまで、九〇式二十四糎列車加農が富津試験場に配備され、移動や試射等で当引込線を使用していた。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 内房線 上り 木更津千葉東京方面
2 下り 館山安房鴨川方面

(出典:JR東日本:駅構内図

  • 信号設備上、1、2番線いずれも両方面からの到着及び出発が可能である。
  • 上記設備を用いて臨時列車が当駅にて折り返しを行うことがある。
  • ホームは11両編成までに対応する。

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員1,520人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 2,357 [* 1]
1991年(平成03年) 2,449 [* 2]
1992年(平成04年) 2,543 [* 3]
1993年(平成05年) 2,555 [* 4]
1994年(平成06年) 2,435 [* 5]
1995年(平成07年) 2,298 [* 6]
1996年(平成08年) 2,184 [* 7]
1997年(平成09年) 2,065 [* 8]
1998年(平成10年) 2,038 [* 9]
1999年(平成11年) 1,978 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]1,909 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]1,838 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]1,730 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]1,651 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]1,623 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]1,572 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]1,589 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]1,615 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]1,636 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]1,619 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]1,606 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]1,525 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]1,519 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]1,525 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]1,480 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]1,536 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]1,574 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]1,530 [* 28]
2018年(平成30年) [JR 19]1,520

駅周辺編集

  • 国道16号
  • 青堀郵便局
  • 千葉県立富津公園(駅前から日東交通バスの連絡あり)
    • 千葉県立富津ジャンボプール
  • 富津海岸(潮干狩り)
  • 青堀温泉(植物性の黒湯が特長)
  • TEPCO新エネルギーパーク(営業休止中)
  • 富津埋立記念館
  • 富津市立青堀小学校
  • 富津市立富津小学校
  • 富津市立飯野小学校
  • 富津市立富津中学校
  • 富津市役所富津連絡所

駅前にはタクシーの待ち合い室がある。

バス路線編集

日東交通京成バス(高速バス)により運行される。

乗り場 経由地 行先
青堀駅 中央門入口・畑沢・桜井 木更津駅西口
青木・新井・富津銀行前 富津公園
神門・大和田陸橋下・君津台中央 君津駅北口
大堀二丁目 イオンモール富津
人見大橋・中野五丁目 君津駅南口
下飯野・富津市役所 大貫駅
(高速バス) 東京駅八重洲口前浜松町東雲車庫

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
内房線
通勤快速(平日上り1本のみ)・快速(土休日上り京葉線経由1本のみ)・普通(各駅停車)
君津駅 - 青堀駅 - 大貫駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ a b c d e f g 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』31号 内房線・外房線・久留里線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年2月21日、14-15頁。
  2. ^ a b “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), オリジナルの2019年5月3日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190503211623/https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2018年7月8日閲覧。 

利用状況編集

  1. ^ 千葉県統計年鑑 - 千葉県
  2. ^ 富津市統計書 - 富津市
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集