青州市(せいしゅう-し)は中華人民共和国山東省濰坊市に位置する県級市

中華人民共和国 山東省 青州市
偶園街商店街
偶園街商店街
濰坊市中の青州市の位置
濰坊市中の青州市の位置
中心座標 北緯36度41分 東経118度29分 / 北緯36.683度 東経118.483度 / 36.683; 118.483
簡体字 青州
繁体字 青州
拼音 Qīngzhōu
カタカナ転写 チンチョウ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山東
地級市 濰坊市
行政級別 県級市
面積
総面積 1,569 km²
人口
総人口(2003) 89.9 万人
経済
電話番号 0536
郵便番号 262500
行政区画代碼 370781
公式ウェブサイト http://www.qingzhou.gov.cn/

歴史編集

青州は、現在は地方都市にすぎないが、春秋戦国時代より国の地であり、五胡十六国の1つ南燕の首都であった。

観光編集

市南西部の山間部には雲門山、駝山、玲瓏山、劈山、仁河ダム湖、昭陽洞、黄花渓などの観光地がある[1]。2002年に中華人民共和国国家重点風景名勝区に認定された[2]

2010年、東門街、東関街、昭徳街、北閣街、糧市街などからなる昭徳古街が第1回「中国歴史文化名街」の1つに選定される[3]

2013年には青州市が国家歴史文化名城に選ばれた。中国の5A級観光地(2017年認定)でもある[4]

行政区画編集

  • 街道:王府街道、益都街道、雲門山街道、黄楼街道
  • :弥河鎮、王墳鎮、廟子鎮、邵荘鎮、高柳鎮、何官鎮、東夏鎮、譚坊鎮

交通編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 王跃军 (2022年12月23日). “青州风景名胜区” (中国語). 中国大百科全書』第三版オンライン版. 2023年2月5日閲覧。
  2. ^ 中華人民共和国国務院 (2002年5月17日). “国务院关于发布第四批国家重点风景名胜区名单的通知” (中国語). 中華人民共和国中央人民政府. 2023年2月5日閲覧。
  3. ^ 「歴史ある街並み中国保護へ本腰」、『毎日新聞』2010年3月15日、12版、14 - 15 面。
  4. ^ 山东省潍坊市青州古城旅游区”. www.mct.gov.cn. 中華人民共和国文化観光部 (2021年7月22日). 2023年2月3日閲覧。