青木 伊豆(あおき いず)は、戦国時代武将伊達稙宗の家臣。陸奥国川俣城主。

 
青木伊豆
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 天文13年(1544年
主君 伊達稙宗
テンプレートを表示

経歴編集

天文11年(1542年伊達氏14代当主・伊達稙宗と嫡男・晴宗の父子間で争いが勃発(天文の乱)。天文13年(1542年)9月、伊豆は稙宗に背き晴宗方に与し、川俣城の兵を従え、懸田俊宗が城主を務める懸田城を攻めるが敗死した[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 阿部猛西村圭子編『戦国人名事典』新人物往来社、p.10(1987)