メインメニューを開く

青木 朋(あおき とも、12月19日[1] - )は、日本女流漫画家。歴史(昭和史、三国志清朝など)、ミステリー、ファンタジーなどの要素が融合した漫画作品を発表し続けている。好きな言葉は「笑う門には福来たる」。

目次

経歴・人物編集

群馬県[2]前橋市[3]出身。京都府立大学文学部歴史学科日本史専攻。

1994年にデビュー[2]。自作『意中の人』が小学館新人コミック大賞に入選。本人談「漫画賞にひっかかって、親に「漫画家になりたい」とカムアウトするまでは、博物館に勤めたいと公言していました」[4]

現在は東京都を拠点に漫画家として活動中。

主要作品リスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『龍陽君始末記』(1)、台湾・東立出版社、2011年
  2. ^ a b 『しんぶん赤旗』日曜版の作者プロフィールより。
  3. ^ 漫画家 青木 朋 - エバーフリーTV
  4. ^ 青木朋インタビュー「妄言妄聴」

外部リンク編集