青木 茂(あおき しげる、1948年 - )は、日本建築家首都大学東京研究戦略センター教授、株式会社青木茂建築工房主宰。リファイニング建築の提唱者。博士(工学)(東京大学)。

大分県生まれ。1971年近畿大学九州工学部(現産業理工学部)「「建築学科」」卒業、1977年アオキ建築設計事務所設立、1990年株式会社青木建築工房に組織変更。2006年 - 2007年の間、近畿大学産業理工学部客員教授、芝浦工業大学工学部非常勤講師、首都大学東京大学院工学研究科非常勤講師を務める。2008年より首都大学東京研究戦略センター教授。

主な作品編集

 
八女市多世代交流館「共生の森」
  • 宇目町役場庁舎(大分県宇目町)、リファイン
  • 杵築中央保育園(大分県杵築市
  • 野津原町多世代交流プラザ(大分県野津原町)、リファイン
  • 八女市多世代交流館「共生の森」(福岡県八女市)、リファイン
  • 八女市立福島中学校屋内運動場(福岡県八女市)、リファイン
  • 福岡市農業協同組合本店ビル(福岡県福岡市)、リファイン
  • 西陵公民館・老人いこいの家(福岡県福岡市)
  • リベラほうしょう(愛知県知多郡武豊町)、リファイン

受賞歴編集

  • グッドデザイン賞、特別賞:エコロジーデザイン賞(宇目町役場庁舎), 1999年
  • 第10回BELCA賞・ベストリフォーム部門(宇目町役場庁舎), 2001年
  • 2001年度日本建築学会賞・業績賞(リファイン建築一連作品), 2001年
  • 第14回福岡県美しいまちづくり賞大賞(八女市多世代交流館), 2002年
  • グッドデザイン賞(IPSE都立大学), 2005年
  • 第19回福岡市都市景観賞(福岡市協同組合本店ビル), 2005年
  • 第20回福岡市都市景観賞(西陵公民館・老人いこいの家), 2006年

著書編集

外部リンク編集