メインメニューを開く

青梅警察署(おうめけいさつしょ)は、警視庁が管轄する警察署の一つである。第九方面本部に所属する。 山岳救助隊が配備されている。署員数およそ250名、署長警視。識別章所属表示はVA。

Asahikage.svg 警視庁青梅警察署
Ome Police Station Japanese Map symbol (Police station).svg
New Ome Police Station.jpg
都道府県警察 警視庁
管轄区域 西多摩西北部
課数 5
交番数 5
駐在所数 28
所在地 198-0032
東京都青梅市野上町四丁目6番地3
位置 北緯35度47分15秒 東経139度17分21秒 / 北緯35.78750度 東経139.28917度 / 35.78750; 139.28917座標: 北緯35度47分15秒 東経139度17分21秒 / 北緯35.78750度 東経139.28917度 / 35.78750; 139.28917
外部リンク 青梅警察署
テンプレートを表示

管轄区域編集

所在地編集

  • 東京都青梅市野上町四丁目6番地の3

施設編集

沿革編集

  • 1893年(明治26年)4月 - 多摩地域神奈川県から東京府(現:東京都)への移管に伴い、神奈川県青梅警察署が警視庁青梅警察署となる。
  • 1948年(昭和23年)3月7日 - 国家地方警察および自治体警察発足により、青梅地区警察署青梅町警察署および氷川町警察署設置。
  • 1954年(昭和29年)7月1日 - 青梅地区警察署、青梅町警察署および氷川町警察署が統合され、警視庁青梅警察署設置。
  • 1959年(昭和34年)7月 - 山岳救助隊発足。
  • 1971年(昭和46年)11月 - 鉄筋4階建ての旧庁舎竣工。
  • 1993年(平成5年)12月 - 女性警察官による山岳救助支援隊、通称ブルーエンジェルスが編成。
  • 2013年(平成25年)2月 - 鉄筋地下2階地上4階建ての現庁舎竣工。

組織編集

交番編集

  • 東青梅駅前交番(青梅市東青梅一丁目)
  • 新町交番(青梅市新町二丁目)
  • 青梅駅前交番(青梅市本町)
  • 河辺駅前交番(青梅市河辺町五丁目)
  • 奥多摩交番(西多摩郡奥多摩町氷川)

過去に存在した交番編集

  • 森下交番(青梅市森下町):2006年1月東青梅駅前交番に統合
  • 住江町交番(青梅市西分町二丁目):2006年1月東青梅駅前交番に統合

駐在所編集

  • 日向和田駐在所(青梅市日向和田二丁目)
  • 千ケ瀬駐在所(青梅市千ケ瀬五丁目)
  • 上長淵駐在所(青梅市長淵七丁目)
  • 下長渕駐在所(青梅市長淵四丁目)
  • 友田駐在所(青梅市友田町二丁目)
  • 河辺駐在所(青梅市河辺町二丁目)
  • 大門駐在所(青梅市大門一丁目)
  • 今寺駐在所(青梅市今寺三丁目)
  • 今井駐在所(青梅市今井二丁目)
  • 黒沢駐在所(青梅市黒沢二丁目)
  • 小曽木駐在所(青梅市小曾木一丁目)
  • 西成木駐在所(青梅市成木五丁目)
  • 東成木駐在所(青梅市成木三丁目)
  • 畑中駐在所(青梅市畑中三丁目)
  • 梅郷駐在所(青梅市梅郷六丁目)
  • 二俣尾駐在所(青梅市二俣尾四丁目)
  • 沢井駐在所(青梅市沢井二丁目)
  • 御岳駐在所(青梅市御岳本町)
  • 海沢駐在所(西多摩郡奥多摩町海沢)
  • 日原駐在所(西多摩郡奥多摩町日原)
  • 栃久保駐在所(西多摩郡奥多摩町氷川)
  • 境駐在所(西多摩郡奥多摩町境)
  • 川井駐在所(西多摩郡奥多摩町川井)
  • 古里駐在所(西多摩郡奥多摩町小丹波)
  • 鳩の巣駐在所(西多摩郡奥多摩町棚澤)
  • 原駐在所(西多摩郡奥多摩町原)
  • 川野駐在所(西多摩郡奥多摩町留浦)
  • 小河内駐在所(西多摩郡奥多摩町原)

主な未解決事件編集

  • 日原街道脇崖下女性殺人事件[1]

脚注編集

外部リンク編集