青森県住宅供給公社

青森県住宅供給公社(あおもりけんじゅうたくきょうきゅうこうしゃ)は、かつて青森県に存在した地方住宅供給公社である。

青森県住宅供給公社
種類 特殊法人
本社所在地 030-0801
青森県青森市新町二丁目4番1号 県共同ビル8階
事業内容 地方住宅供給公社法に基づく集団住宅及びその用に供する宅地の供給
代表者 理事長 竹内剛
資本金 1000万円
主要株主 (出資者)青森県550万円
青森市1300万円
八戸市100万円
弘前市90万円
五所川原市50万円
黒石市20万円
十和田市20万円
三沢市20万円
むつ市20万円
特記事項:指標は2008年7月1日現在。
テンプレートを表示

概要編集

1958年財団法人青森県住宅協会として発足。地方住宅供給公社法に基づき1966年に青森県住宅供給公社に組織変更。分譲住宅事業及び宅地分譲事業等を行ってきたが、民間住宅や住宅ローン制度が充実したことにより公社の存在意義が薄れ、2009年3月31日をもって解散した。

不祥事編集

青森県住宅供給公社巨額横領事件編集

2001年の税務調査により、職員による横領事件(青森県住宅供給公社巨額横領事件)が発覚。

沿革編集

主な宅地編集

青森市編集

  • 戸山住宅団地
  • 戸山第二住宅団地
  • ベイタウン沖館

弘前市編集

  • 安原第二住宅団地
  • 城東第五住宅団地

その他編集