メインメニューを開く

青森県道109号弘前平賀線

日本の青森県の道路

青森県道109号弘前平賀線(あおもりけんどう109ごう ひろさきひらかせん)は、青森県弘前市から平川市に至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
青森県道109号標識
青森県道109号 弘前平賀線
制定年 1961年
開通年 未調査
起点 弘前市(地図
青森県道127号交点
終点 平川市(地図
青森県道13号交点
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
青森県道127号標識
青森県道127号石川土手町線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
青森県道260号標識
青森県道260号石川百田線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
青森県道128号標識
青森県道128号松木平撫牛子停車場線
Japanese National Route Sign 0007.svg国道7号
Japanese National Route Sign 0102.svg国道102号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
青森県道41号標識
青森県道41号弘前環状線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
青森県道13号標識
青森県道13号大鰐浪岡線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

弘前市富田3丁目で青森県道127号石川土手町線から分岐し、平川市中心部の本町に至る。

弘前市豊田3丁目から同市新里までの区間のバイパスは、国道102号と重複する。

路線データ編集

  • 起点:弘前市[1]
  • 終点:平川市[1](南津軽郡平賀町大字本町字平野=現平川市本町字平野[2]

歴史編集

当初、起点は松森町丁字路部分であったが、1996年平成8年)より現在地までの延長整備を開始。2006年(平成18年)9月から松森町 - 御幸町間の287メートルを暫定二車線で供用開始。2008年(平成20年)3月31日に現在地までの区間665メートルが全面開通した。[要出典]

弘前市新里から南津軽郡平賀町(現:平川市)大光寺の区間のバイパスは、2000年11月11日に開通した。[3]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

交差する道路編集

沿線の施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 県道路線認定に関する告示(昭和36年2月10日青森県告示第118号)”. 青森県例規全集. 青森県. 2018年1月18日閲覧。
  2. ^ 道路の供用の開始(昭和36年2月10日青森県告示第119号)”. 青森県例規全集. 青森県. 2018年1月18日閲覧。
  3. ^ 道路開通情報 - 青森県県土整備部ホームページ

関連項目編集