メインメニューを開く

静岡県立中央特別支援学校

静岡県立中央特別支援学校(しずおかけんりつ ちゅうおうとくべつしえんがっこう)は、静岡県静岡市葵区漆山にある県立特別支援学校肢体不自由の児童・生徒を教育する。静岡県立静岡北特別支援学校静岡県立こども病院静岡てんかん・神経医療センターと隣接している。

静岡県立中央特別支援学校
過去の名称 静岡県立養護学校
静岡県立静岡養護学校
静岡県立中央養護学校
国公私立の別 公立学校
設置者 静岡県
設立年月日 1958年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 420-0953
静岡県静岡市葵区漆山777番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

設置学部編集

  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部
  • 訪問教育部

歴史編集

  • 1958年(昭和33年)4月1日 ‐ 静岡市小鹿1に静岡県立養護学校を設立
  • 1960年(昭和35年)6月30日 ‐ 天竜分校を設置
  • 1964年(昭和39年)4月1日 ‐ 静岡県立静岡養護学校に校名を変更し、浜松市根洗町3232に西部分校を設立。同時に天竜分校が静岡県立天竜養護学校として独立
  • 1966年(昭和41年)4月1日 ‐ 田方郡韮山町寺家863に東部分校を設立
  • 1974年(昭和49年)4月1日 ‐ 静岡県立中央養護学校に校名を変更
  • 1975年(昭和50年)4月1日 ‐ 現在地へ本部を移転。漆山と小鹿の2校舎体制となる。同時に東部分校が静岡県立東部養護学校として、西部分校が静岡県立西部養護学校として独立
  • 1980年(昭和55年)10月15日 ‐ 小鹿校舎が静岡県立静岡南部養護学校として独立
  • 2008年(平成20年)4月1日 ‐ 校名を「静岡県立中央特別支援学校」に変更

関連項目編集

外部リンク編集