メインメニューを開く

静岡県道310号瀬戸佐久米線

日本の静岡県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
静岡県道310号標識
終点付近より撮影、左は浜名湖

静岡県道310号瀬戸佐久米線(しずおかけんどう310ごう せとさくめせん)は、浜名湖の大崎半島を縦断する延長約6.2km一般県道である。

目次

概要編集

2007年平成19年)4月1日に並行する浜名湖レイクサイドウェイが無料開放され、当路線のバイパスとなった。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

  • 起点からすぐの旧瀬戸橋は狭く、信号に従っての交互通行となっている。
  • 終点側の浜名湖沿岸を走る区間も一部幅員が狭く、湖岸側にガードレールが無い道路である。

接続道路編集

沿線周辺編集

関連項目編集