メインメニューを開く

静岡県道41号袋井大須賀線

日本の静岡県の道路

静岡県道41号袋井大須賀線(しずおかけんどう41ごう ふくろいおおすかせん)は、静岡県袋井市から掛川市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
静岡県道41号標識
静岡県道41号 袋井大須賀線
主要地方道 袋井大須賀線
起点 袋井市川井【地図
終点 掛川市西大渕【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道69号標識
静岡県道69号相良大須賀線
Japanese National Route Sign 0150.svg 国道150号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

  • 磐田袋井線は旧国道1号だったため、この県道の起点は主要地方道または国道との交点ではなく、一般県道との交点である。
  • この路線と並行して、軽便鉄道静岡鉄道駿遠線の廃線跡に整備された自転車道がある。
  • 鉄開橋東側の交差点には右折レーンがなく、鉄開橋方面へ右折する車両のために慢性的な渋滞に悩まされている。
  • 掛川市山崎あたりは幅員の狭い片側1車線の2車線道路ではあるが、大型車同士のすれ違いが困難である。南側に軽便鉄道の廃線跡と隣接した農道があるが、そちらのほうが広い。静岡県立横須賀高等学校の自転車通学の生徒のほとんどは、南側の軽便鉄道の廃線跡の自転車道を通行するのでさほど危険ではない。

路線データ編集

歴史編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集