メインメニューを開く

鞍山騰鰲空港 (あんざんとうごうくうこう)は、中国北東部、遼寧省鞍山市にある空港である。市中心部の11.8km南西に位置する[2]

鞍山騰鰲空港
鞍山腾鳌机场
Ānshān Téng'áo Jīchǎng
鞍山机场.jpg
IATA: AOGICAO: ZYAS
概要
空港種別 軍用/一般
運営者 Liaoning Airport Management Group Co.
供給都市 中華人民共和国の旗 中国遼寧省鞍山市
所在地 鉄西区
座標 北緯41度06分17秒 東経122度51分21秒 / 北緯41.10472度 東経122.85583度 / 41.10472; 122.85583座標: 北緯41度06分17秒 東経122度51分21秒 / 北緯41.10472度 東経122.85583度 / 41.10472; 122.85583
ウェブサイト www.lnairport.com/anshan
地図
AOGの位置(遼寧省内)
AOG
AOG
鞍山騰鰲空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
m ft
2,600 8,530
出典: [1][2]
鞍山騰鰲空港
繁体字 鞍山騰鰲機場
簡体字 鞍山腾鳌机场

空港は鞍山空軍基地としても使用され、中国人民解放軍瀋陽軍区に属する。J-7J-8J-11が配属される戦闘機部門の本部である[3]。一般の便は1987年に開始されたが2002年に一旦廃止され、2011年4月に再開して北京との直行便が運行されている[2]。2014年4月からは、毎日北京と上海へ1便ずつ就航しており、現在はさらに就航都市が増えている。

就航都市編集

航空会社就航地
中国南方航空 北京 (首都), 広州
四川航空 成都
上海航空 上海 (浦東)

トリビア編集

関連項目編集

出典編集

  1. ^ Anshan, Liaoning, China (ZYAS / AOG)の空港情報 - Great Circle Mapper.
  2. ^ a b c Anshan Airport Archived October 19, 2011, at the Wayback Machine.
  3. ^ GlobalSecurity.org, 1st Fighter Division, verified October 2011
  4. ^ Pace Visits Chinese Air Base, Checks Out Su-27 Fighter-Bomber”. DefenseLink News. U.S. Department of Defense (2007年3月24日). 2007年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年6月20日閲覧。

外部リンク編集