餌取 章男(えとり あきお、1934年10月2日[1] - )は、日本の科学ジャーナリスト江戸川大学名誉教授。

東京出身[1]。1958年東京大学教養学部卒、日本教育テレビ(NET、現テレビ朝日)、日本科学技術振興財団(現テレビ東京)で科学番組の制作、演出を担当した後、日本経済新聞社に移り『日経サイエンス』編集長。この間テレビ番組に出演し広く知られる。日経サイエンス取締役、三田出版会専務、江戸川大学社会学部教授、同エクステンションセンター所長、2005年定年、名誉教授。その間、東京大学先端科学技術研究センター客員教授、日本科学技術振興財団理事、科学技術館副館長。

著書編集

  • 最新科学ミニ辞典 先端知識がまるごとわかるパズル・200 光文社、1986.8. カッパ・サイエンス
  • ちょっとトクする「たべもの」のはなし 食べ物をめぐる50の物語 三田出版会、1994.4
  • ちょっとトクする「にんげん」のはなし 人間をめぐる50の物語 三田出版会、1994.4

共編著編集

  • 21世紀へのかけ橋 相島敏夫共著. ポプラ社、1970. 人類の記録シリーズ
  • 生命に情報をよむ バイオホロニクスがえがく新しい情報像 清水博対話 三田出版会、1986.10. ソフトテクノロジーシリーズ
  • 技術社会の「かたち」を演出する システム工学がえがく技術と人間 石井威望対話 三田出版会、1989.8. ソフトテクノロジーシリーズ
  • 超電導物理学を変えるか 21世紀を制するスーパーテクノロジー 田中昭二対話 三田出版会、1989.9. ソフトテクノロジーシリーズ
  • メイキングオブハイテクニッポン 日本の産業をリードした13人の技術者 編 三田出版会、1995.11
  • なぜ完全結晶を追究するのか 結晶の制御からオプトエレクトロニクス西沢潤一対話 三田出版会、1996.7 ソフトテクノロジーシリーズ
  • ナノテクノロジーの世紀 菅沼定憲共著 2002.11. ちくま新書

翻訳編集

メディア出演編集

CM編集

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.397

参考編集