高安勝久(たかやす かつひさ、1948年昭和23年)- )は、ワキ方高安流能楽師1992年(平成4年)に高安流十四世宗家となった。当代。

十三世宗家高安滋郎の子。宗家預西村欽也は叔父にあたる。名古屋能楽堂を中心に活動。