高山 栄(たかやま さかえ、1937年1月27日[3] - 2002年1月25日[2])は、日本声優俳優ラジオパーソナリティ東京都出身[2]オフィス・トゥー・ワン(OTO)に所属していた。代表作はアニメエイトマン』の主人公、東八郎の声優担当。

たかやま さかえ
高山 栄
プロフィール
本名 高山 栄[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1937-01-27) 1937年1月27日
没年月日 (2002-01-25) 2002年1月25日(64歳没)
血液型 A型[2]
職業 声優俳優ラジオパーソナリティ
事務所 オフィス・トゥー・ワン[3]
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 174 cm / 52 kg
活動
活動期間 1960年代 - 1990年代
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物編集

  • 幼少時代から児童劇団銀の波に入団し[4]、子役として映画に出演する[3]1955年(昭和30年)にラジオ東京(後のTBS[5])に俳優として入社[3]。テレビ創成期の様々なドラマに出演。後にラジオの活動が中心となる。
  • 硬質で澄んだ優しい語り口調が特徴。アニメエイトマン役で知られる。
  • TBS退社後、OTOに所属(OTO所属タレントの草分けでもある)。声優の他、テレビのナレーション、ラジオパーソナリティとして活躍する。
  • 「TBSエキサイトナイター」の番組終了直後に連日聞かれるパーソナリティとして知られ、次の番組までの繋ぎの曲紹介などで長年活躍していた。また、次の生放送番組にバトンタッチする際「高山さんってエイトマンですよね」とパーソナリティに振られ、少々照れながら「そうです。わたしの名はエイトマン」と披露したことがある。
  • 2002年1月25日、食道がんのため死去。64歳没。

出演編集

テレビアニメ編集

OVA編集

吹き替え編集

テレビ編集

映画編集

ナレーション編集

ラジオパーソナリティ編集

ラジオドラマ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b 『日本タレント名鑑(2002年版)』VIPタイムズ社、2002年4月30日、255頁。ISBN 978-4-9901242-0-5
  2. ^ a b c d 高山栄(たかやまさかえ)の解説”. goo人名事典. 2020年4月23日閲覧。
  3. ^ a b c d 高山 栄”. オフィス・トゥー・ワン. 2005年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月15日閲覧。
  4. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、89頁。
  5. ^ 会社法人としては東京放送→現在の東京放送ホールディングス(TBSHD)。放送局としては、現在のTBSテレビTBSラジオ。TBSの通称は、2009年3月までは東京放送のものであったが、同年4月の現社名変更に伴い、TBSテレビに引き継がれた。

関連人物編集

ともに、OTO初期の所属タレント。

外部リンク編集