高山温泉(たかやまおんせん)は、群馬県吾妻郡高山村にある温泉である。源泉は「いぶきの湯」と「ロマンの湯」がある。

Hot springs 001.svg 高山温泉
温泉情報
所在地 日本の旗 日本群馬県吾妻郡高山村
座標 北緯36度37分21秒 東経138度57分16秒 / 北緯36.62250度 東経138.95444度 / 36.62250; 138.95444座標: 北緯36度37分21秒 東経138度57分16秒 / 北緯36.62250度 東経138.95444度 / 36.62250; 138.95444
テンプレートを表示

いぶきの湯編集

「いぶきの湯」の源泉温度は64度で、地下水で冷却し42.5度から43度としている[1]。飲泉も可能[2]。来客数は年間約4万人[1]高山温泉ふれあいプラザ[3]源泉として利用されている。

1991年平成3年)、当時吾妻郡内の町村で唯一温泉がなかった高山村において、ふるさと創生事業で交付された1億円を原資に湯脈調査が開始された[1]地質調査会社の助言を受け五領川近くの土地を1000メートル掘削したが温泉は出ず、更に町費2000万円を追加投入し200メートル追加掘削した段階で温泉を掘り当てた[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 吉田勝「群馬百湯:/46 高山温泉「いぶきの湯」(高山村) 「湯冷めしにくい」 熱さと効能求め年間4万人」『毎日新聞地方版』毎日新聞社、2017年9月15日。2019年12月12日閲覧。
  2. ^ 【群馬・沼田】群馬・沼田のおすすめ日帰り温泉15選”. Yutty!【ユッティ】. ダックアンドフォース (2015年12月11日). 2020年3月7日閲覧。
  3. ^ 「POINT REVIEW 海老名市消防訓練塔 キタムラ・アソシエイツ 高山温泉ふれあいプラザ / 海老名市建設部建設管理課 ; AUD建築研究所」『新建築』第72巻第10号、新建築社、1997年10月、 265-265頁、267-267頁、2020年3月7日閲覧。

外部リンク編集