メインメニューを開く

高嶋 正彦(たかしま まさひこ、1921年大正10年〉 - 2004年平成16年〉7月8日[1])は、日本農学者経済学者。専門は農業経済学農学博士北海道大学)。北海道大学名誉教授、元釧路公立大学学長北海道函館市出身[2]。指導教授は松田武雄。門下生に出村克彦

略歴編集

受賞歴編集

著作編集

  • 『農業財政投資効果論』(北海道大学農学部、1962年)
  • 黒柳俊雄と共著『恵庭町における農業生産の基本問題 : 経済動態分析による解明』(恵庭町農業協同組合、1963年)
  • 黒柳俊雄と共著『農政の経済分析』(明文書房、1981年)

参考文献編集

『北海道人物・人材リスト 2004 あ-そ』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)

脚注編集

  1. ^ 訃報
  2. ^ 北海道新聞、2004年7月9日
  3. ^ 博士論文書誌データベース
先代:
-
釧路公立大学学長
初代: 1988年 ‐ 1996年
次代:
荒又重雄