高橋晃 (アニメーター)

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

高橋 晃(たかはし あきら、1971年[1]10月25日[2] - )は、日本の男性アニメーターキャラクターデザイナーである。千葉県出身[1]バンダイナムコピクチャーズいわきスタジオ所属[3]

経歴・特徴編集

東京アニメーター学院卒業後、スタジオダブ東京スタジオに入社[4]。90年代より、原画の仕事を中心にこなしていたが、一線から退いた西村誠芳藁谷均と入れ替わりに作画監督に昇格し、ダブの主力作監となる。手足が長く、描線のハッキリした鋭いタッチが特徴。主に原画家、作画監督としての活動がメインだが、2009年よりキャラクターデザインの仕事も始めている。『スイートプリキュア♪』プロデューサーの梅澤淳稔、『ドキドキ!プリキュア』プロデューサーの柴田宏明ともに、高橋をキャラクターデザインに選んだきっかけとして、初キャラクターデザインの『怪談レストラン』を挙げている。

参加作品編集

テレビアニメ編集

1990年代編集

2000年代前半編集

2000年代後半編集

2010年代前半編集

2010年代後半編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

ゲーム編集

画集編集

小説挿絵編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b プリキュアぴあ」より。
  2. ^ 『ドキドキ!プリキュアオフィシャルコンプリートブック』90ページ
  3. ^ バナピィのTwitter 2019年11月14日 15:08の発言
  4. ^ 『高橋 晃 東映アニメーションプリキュアワークス』より。

外部リンク編集