メインメニューを開く

鳥井 邦男(とりい くにお、1961年2月28日 - )は、日本の映画監督

来歴編集

神奈川県出身。大学卒業後、1983年に工藤栄一の『逃がれの街』に製作進行の見習いとして業界入り。

その後助監督となり、セントラル・アーツ製作の作品を中心に携わり、工藤栄一崔洋一長谷部安春村川透成田裕介他多くの監督の下でキャリアを重ねる。


1999年東映Vシネマの「ながれもの」にて監督デビュー。

人気テレビシリーズ『あぶない刑事』には第一話から参加。カチンコ担当のサード助監督からスタートし、映画も長谷部安春の映画1作目『あぶない刑事』以外は全て参加している。


2005年には映画6作目『まだまだあぶない刑事』で監督を務める。


近年では、企画集団『D3』を主宰、映画の企画や、役者の演技ワークショップを不定期に開催している。

2009年〜2014年 宝塚大学新宿キャンパス 映画コース 非常勤講師

2007年〜現在  日本映画大学 非常勤講師の後、実習指導監督

日本映画監督協会会員

代表監督作品編集

東映Vシネマ
テレビ
映画
実習製作映画

舞台演出編集

・2004年 渋谷ストリートファミリー(作・演出)劇団 獣

・2014年 路地裏わっしょい(作・演出)キンケロ・シアター上演 放映新社

映画製作指導編集

関連項目編集

外部リンク編集