鴨下葉子

日本の画家 (1936-)

鴨下 葉子(かもした ようこ、1936年8月14日 - )は、東京都出身の画家抽象画を得意とする[1]

元・立軌会同人[2]、元・神戸洋画会会員[3]。娘の森圭子詩人である[4]

経歴編集

出版編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アルティス ジャパン"鴨下葉子(かもしたようこ)画家 洋画 Artis アルティス"(2010年11月21日閲覧。)
  2. ^ a b 立軌会事務所"立軌会年譜"(2010年11月21日閲覧。)
  3. ^ 兵庫県芸術文化協会":兵庫県芸術文化協会 文化振興事業 » 亀高文子記念ー赤艸社賞"(2010年11月21日閲覧。)
  4. ^ a b ニッケイ新聞"メルヘンの世界―詩的な画題―鴨下葉子展"2002年3月20日付(2010年11月21日閲覧。)
  5. ^ a b c d アルティス ジャパン"画家 鴨下葉子(かもしたようこ) Artis Japan アルティス・ジャパン"(2010年11月21日閲覧。)
  6. ^ 兵庫県芸術文化協会が実施し、第一線で活動する女性の洋画家を顕彰している。 ※参考:亀高文子記念-赤艸社賞 - 兵庫県芸術文化協会(2010年11月21日閲覧)
  7. ^ 国立情報学研究所"たしかな存在 : 鴨下葉子画集 - Webcat Plus"
  8. ^ 鴨下葉子"鴨下葉子作品関連記事(書評)"(2010年11月21日閲覧。)
  9. ^ 鴨下葉子"プロフィール"(2010年11月21日閲覧。)
  10. ^ サンパウロ文化施設の記録ナンバー No.01P030

外部リンク編集