鴨王(かもおう、生年不詳 - 宝亀11年7月9日780年8月13日))は、奈良時代皇族二品志貴皇子の孫。官位従四位上左大舎人頭

経歴編集

天平神護3年(767年)三世王の蔭位により従五位下に直叙される。

神護景雲4年(770年)10月に伯父の白壁王が即位光仁天皇)したことから、11月に二世王待遇として従兄弟の桑原王神王とともに四階昇進して従四位下に叙せられる。宝亀8年(777年従四位上左大舎人頭に叙任されている。

宝亀11年(780年)7月9日卒去。最終官位散位従四位上。

官歴編集

続日本紀』による。

参考文献編集