鴨緑江作戦(おうりょくこうさくせん、アムノクガンさくせん)は、日清戦争の陸戦である。

鴨緑江作戦
Crossing the Yalu at Jiuliancheng.jpg
「日清九連城激戦船橋之図」 福島年光
戦争日清戦争
年月日1894年10月24日 - 10月25日
場所朝鮮半島満州 / 鴨緑江
結果:大日本帝国陸軍の勝利
交戦勢力
大日本帝国の旗 大日本帝国 Flag of China (1889–1912).svg
指導者・指揮官
山縣有朋 宋慶
依克唐阿
戦力
約13,000人 19,750人
損害
死者4人、負傷者140人 死者約2,000人
日清戦争

概要編集

1894年10月25日払暁に、山縣有朋率いる第1軍主力は渡河作戦を開始した。日本軍の猛勢に恐れをなした清国軍は我先にと逃走を図り、日本軍は九連城を無血で制圧する。この作戦成功により、日本軍は初めて清国領土占領した。

参考文献編集

  • 原田敬一『日清戦争』戦争の日本史19、吉川弘文館、2008年。
  • 檜山幸夫『日清戦争 - 秘蔵写真が明かす真実 』講談社、1997年。

外部リンク編集