メインメニューを開く

鶴岡市小真木原陸上競技場(つるおかし こまぎはらりくじょうきょうぎじょう)は、山形県鶴岡市小真木原公園内にある陸上競技場球技場としても使用される。NPO法人鶴岡市体育協会が指定管理者を受託する。

鶴岡市小真木原陸上競技場
Tsuruoka City Komagihara Athletic Field 1.jpg
施設情報
所在地 山形県鶴岡市小真木原町2-1
位置 北緯38度42分49.45秒
東経139度48分54.49秒
座標: 北緯38度42分49.45秒 東経139度48分54.49秒
開場 1990年
所有者 鶴岡市
運用者 NPO法人鶴岡市体育協会
照明 なし
使用チーム、大会
収容能力
7,000人

目次

歴史編集

1990年開場。1992年国民体育大会べにばな国体)秋季大会ではサッカーの試合会場として使用された[1]

1994年以降はNEC山形サッカー部(現モンテディオ山形)が年間3,4試合程度JFL公式戦を開催していた。NEC山形はその後モンテディオに改組し、Jリーグ ディビジョン2 (J2) に参加したが、小真木原競技場の収容人員は7,000人で照明設備もなく、J2開催基準となる収容人員10,000人を充足しない事から、2001年11月3日のモンテディオ対大宮アルディージャ戦を最後にJリーグ公式戦は行われていない。現在、モンテディオは庄内サッカースクールの活動場所で使用している。

公園内その他の施設編集

脚注編集

  1. ^ 『体育施設』1999年10月号

関連項目編集

外部リンク編集