メインメニューを開く

鶴崎共同動力株式会社(つるさききょうどうどうりょく)は、大分県大分市に本社を置く発電事業者である。

鶴崎共同動力株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
870-0111
大分県大分市大字中ノ洲2[1]
設立 1967年(昭和42年)10月[1]
業種 電気・ガス業
法人番号 3320001001805
事業内容 エネルギー供給[1]
代表者 代表取締役社長 上山伸英[1]
資本金 298,464万円[1]
売上高 214億2500万円(2018年12月31日時点)[2]
営業利益 3億8900万円(2018年12月31日時点)[2]
経常利益 3億3400万円(2018年12月31日時点)[2]
純利益 1億4200万円(2018年12月31日時点)[2]
純資産 32億0700万円(2018年12月31日時点)[2]
総資産 120億4000万円(2018年12月31日時点)[2]
従業員数 52名[1]
決算期 12月[3]
主要株主 昭和電工(40.50%)
サンアロマー(10.05%)[4]
テンプレートを表示

概要編集

昭和電工株式会社の子会社[5]で、石油コークス等を燃料に汽力発電を行い、昭和電工大分コンビナート構内の企業に電力や熱を供給している[6][7]

電気事業法の旧分類の卸供給事業者と類似した特定供給を行う事業者であるが、法律上は自家発電であって旧分類の卸供給事業者には区分されない[8]

2016年12月期の売上高は16,766百万円で、大分県内の企業で29位に位置する[3]

沿革編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 鶴崎共同動力(株) 大分県産業創造機構
  2. ^ a b c d e f 鶴崎共同動力株式会社 第52期決算公告
  3. ^ a b 100億企業 3社増 16年度 大分合同新聞、2017年10月6日
  4. ^ 「臨時株主総会召集ご通知」添付書類の一部修正について (PDF) 昭和電工株式会社、2017年6月8日
  5. ^ 第108期 有価証券報告書 (PDF) 昭和電工株式会社
  6. ^ 鶴崎共同動力、石油コークス粉砕設備を更新、燃焼効率高める 化学工業日報、2016年07月27日
  7. ^ 大分県石油コンビナート等防災計画 (PDF) 大分県石油コンビナート等防災本部、2016年7月
  8. ^ 室田武「卸電気事業の法制史と経済現況 : 1970~87年度の発電実績と売電単価の分析を含めて」 一橋大学研究年報 経済学研究 31、p.81-192、1990年5月15日
  9. ^ 認証一覧 昭和電工株式会社