メインメニューを開く

黒川 竹春(くろかわ たけはる、1975年 - )は、日本の演出家東京都出身。

日本映画学校(現・日本映画大学)卒業後、第三舞台鴻上尚史の演出助手として業界入り。ケラリーノ・サンドロヴィッチ松尾スズキ三池崇史ら演出家の助手を務める。1999年自身が主宰・演出する劇団「Attic Theater」を旗揚げ。10年間で14公演を行う他、外部演出や講師としても活動する。

舞台演出作品編集

  • 2003年「Drama Reading & Act!」おとつれせん 物部俊之 作
  • 2005年「魔女の猫探し」1019 別役実 作
  • 2005年「泥」ベビサンダー 白坂英晃 作
  • 2005年「しにへほら」リバーパラドックス 高橋哲郎 作
  • 2005年「ピンポンダッシュ」これっきりプロデュース 塩田泰造 作
  • 2007年「サミュエル」鴻上演劇研究所 松本邦雄 作
  • 2007年「あの日、雨は降っていた」(2007年10月30日 - 11月4日、劇場MOMO)
  • 2008年舞台版「心霊探偵 八雲 いつわりの樹」(2008年3月6日 - 3月13日、青山円形劇場)シン×クロ 神永学 作
  • 2009年舞台版「心霊探偵 八雲 魂のささやき」(2009年6月19日 - 6月28日、紀伊国屋サザンシアター)シン×クロ 神永学 作
  • 2010年舞台版「~密室のゲーム~ 確率捜査官 御子柴岳人」(2010年7月3日 - 7月11日、恵比寿エコー劇場)シン×クロ 神永学 作  脚本・神永学 丸茂周

他、全14作品

出典・外部リンク編集