黒澤 満(くろさわ みつる、1945年1月17日 - [1])は、日本の法学者。専門は、国際法軍縮法、国際安全保障。大阪女学院大学教授

軍縮国際法の開拓者として知られる[2]

経歴編集

著書編集

単著編集

  • 『現代軍縮国際法』(西村書店、1986年)
  • 『軍縮国際法の新しい視座――核兵器不拡散体制の研究』(有信堂高文社、1986年)
  • 『核軍縮と国際法』(有信堂高文社、1992年)
  • 『核軍縮と国際平和』(有斐閣、1999年)
  • 『軍縮をどう進めるか』(大阪大学出版会、2001年)
  • 『軍縮国際法』(信山社、2003年)
  • 『核軍縮と世界平和』(信山社、2011年)
  • 『核軍縮入門』(信山社、2011年)

共著編集

編著編集

  • 『新しい国際秩序を求めて――平和・人権・経済:川島慶雄先生還暦記念』(信山社、1994年)
  • (ジョン・カートン)『太平洋国家のトライアングル――現代の日米加関係』(彩流社、1995年)
  • The North Pacific Triangle: the United States, Japan, and Canada at Century's End, co-edited with Michael Fry and John Kirton (University of Toronto Press, 1998)
  • Nuclear Disarmament in the Twenty Century, co-edited with Wade L. Huntley and Kazumi Mizumoto (Hiroshima Peace Institute, 2004)
  • 『軍縮問題入門』(東信堂、1996年/第2版、1999年/新版、2005年/第4版、2012年)
  • 『大量破壊兵器の軍縮論』(信山社、2004年)
  • 『国際関係入門-共生の観点から』(東信堂、2011年)

訳書編集

  • ジョセフ・ロートブラット編『科学者の役割――軍拡か軍縮か』(西村書店、1986年)
  • ジェイムズ・トンプソン編『核戦争の心理学』(西村書店、1988年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 浅田正彦・戸崎洋史編『核軍縮不拡散の法と政治――黒澤満先生退職記念』信山社、2008年、557頁
  2. ^ 同書、vii頁
  3. ^ 同書、557頁
  4. ^ 同上
  5. ^ 同上
  6. ^ 同上
  7. ^ 同上
  8. ^ 黒澤満|大阪女学院大学/大阪女学院短期大学
  9. ^ 浅田・戸崎、前掲書、557頁
  10. ^ 同上
  11. ^ 黒澤満|大阪女学院大学/大阪女学院短期大学
  12. ^ 同上
  13. ^ 浅田・戸崎、前掲書、557頁
  14. ^ 黒澤満|大阪女学院大学/大阪女学院短期大学
  15. ^ 浅田・戸崎、前掲書、557頁
  16. ^ 同上; 日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター|スタッフ紹介 黒澤満
  17. ^ 日本軍縮学会 ニュースレター No.14
  18. ^ 外務省|核不拡散・核軍縮に関する有識者懇談会