メインメニューを開く

黒竜江省 (満州国)

満州国の省

黒竜江省(こくりゅうこう-しょう)は満州国にかつて存在した省。

満州国 黒竜江省
1932年 - 1934年
簡称:



簡体字 黑龙江
繁体字 黑龍江
拼音 Hēilóngjiāng
カタカナ転記 ヘイロンジャン
国家 満州国
行政級別
政府所在地 竜江県
独立 1932年
分割 1934年 
面積
- 総面積 km²
人口

歴史編集

1932年民国元年)1月1日、満洲地区を占領した関東軍参謀の板垣征四郎の支援を受けた張景恵は黒竜江省の独立を宣言し自ら省長に就任、省政府を竜江県に設置した。1932年大同元年)3月9日、満州国政府は『省公署官制』に依拠し黒竜江省政府を黒竜江省公署に改変、馬占山を省長に任命している[1]。同年6月27日に扎賚特旗、郭爾羅斯後旗、杜爾伯特旗、伊克明安旗、東布特哈八旗、斉斉哈爾八旗、墨爾根八旗が移管されている。同年12月臚浜室韋奇乾呼倫県興安北分省に移管された。

1934年康徳元年)12月1日、竜江省黒河省三江省に分割された。

行政区画編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 満洲国政府公報』1号 1932年4月1日


前の行政区画:
黒竜江省
黒竜江省歴史的地名
1931年 - 1934年
次の行政区画:
竜江省
黒河省
三江省