メインメニューを開く
黒部ダムのレストハウスで提供されている黒部ダムカレー

黒部ダムカレー(くろべダムカレー)は、長野県大町市内の約20店舗(2010年現在)が提供している黒部ダムをモチーフとしたカレーライス

立山黒部アルペンルートの長野県側の拠点である、関電トンネルトロリーバス扇沢駅にて昭和40年代より、くろよん観光株式会社(株式会社関電アメニックス)が運営する「レストラン扇沢」で、ご飯をアーチ型に模りダムの堰堤とし、ダム湖をカレーソースで表した「アーチカレー」として販売していた。2009年7月、同市にあるくろよんロイヤルホテルにおいて、地元の食材を使った新しい「黒部ダムカレー」を販売開始。地元の飲食店約20店舗が参加している。

関連項目編集

外部リンク編集