メインメニューを開く

龍が如く ONLINE』(りゅうがごとく オンライン)は、セガゲームスより配信されているスマートフォンiOS / Android)およびPC(Microsoft Windows)向けオンラインゲーム2018年11月21日サービス開始。基本プレイ無料アイテム課金制)。

龍が如く ONLINE
ジャンル ドラマティック抗争RPG
対応機種 iOS
Android
Microsoft Windows
開発元 セガゲームス第一CS研究開発部(龍が如くスタジオ)
運営元 セガゲームス
シリーズ 龍が如くシリーズ
メディア Webアプリ
運営開始日 2018年11月21日
利用料金 基本プレイ無料アイテム課金
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
テンプレートを表示

概要編集

龍が如く6 命の詩。』において桐生一馬の物語に区切りがついたことで、新たに「新・龍が如くプロジェクト」と題して発表された新プロジェクトの第1弾[1]

桐生に代わる新たな主人公「春日一番」を中心とした物語となり、『6』から続くシリーズの正統続編となっている[2]。本作は2020年1月16日PlayStation 4向けに発売予定の『龍が如く7 光と闇の行方』と並行したストーリーになっており、差異はあるものの春日が沢城の身代わりで警察に出頭し出所後に荒川に撃たれるという基本的な流れは同じでそこから大きく分岐していく(所謂パラレル)が、どちらか片方が正史というのではなく、どちらもその世界の正史という捉え方でいいという[注 1][3]

本作の事前登録を記念して『6』までのナンバリング作品に登場した100名以上のキャラクター[注 2]による「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」と称した人気投票が実施され、1位:真島吾朗、2位:桐生一馬、3位:冴島大河、4位:秋山駿、5位:峯義孝、6位:郷田龍司、7位:錦山彰、8位:ユキ、9位:西谷誉、10位:堂島大吾、といった順位結果となった[4]

ストーリー編集

眠らない街と称される東洋一の大歓楽街・神室町。

神室町は東城会が長きに渡り支配していたが、2018年、警察と近江連合の共謀によって「表」も「裏」も二つの組織に支配されてしまう。

徹底管理された神室町はかつての熱を失い絶望感に満ち溢れていたが、そんな中、かつての神室町を取り戻そうと一人の男が立ち上がる。男の名は「春日一番」。

一番は志を同じくする仲間達と力を合わせ、強大な勢力に立ち向かう。しかし、その先には予想だにしない陰謀が渦巻いていた。

登場人物編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ なお、春日の出所時期は、本作『ONLINE』は2018年で、『7』は2019年と異なっている。
  2. ^ ただし、前回とは異なり芸能人の顔がモデルとなったキャラクターは外され、『龍が如く 極2』のようにリメイク作品で顔が変わったキャラクターもリメイク前の外見でエントリーされている。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集