メインメニューを開く

龍崎区(ロンチー/りゅうき/たつざき[1]-く)は台湾台南市に位置する市轄区

中華民国 台南市 龍崎区
別称: -
牛埔泥岩水土保持教學園區01.JPG
地理
Longci TN.svg
位置 北緯--°--'
東経--°--'
面積: 64.0814 km²
各種表記
繁体字: 龍崎區
日本語読み: りゅうき
漢語: Lóngqí
通用: Lóngcí
注音符号: ㄌㄨㄥˊ ㄑㄧˊ
片仮名転写: ロンチー
台湾語: Liông-kiā
客家語: Liùng-khì
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 台南市
下位行政区画: 8里95鄰
政府所在地: -
龍崎区長: 蕭琇華
公式サイト: 龍崎区公所
情報
総人口: 4,283 人(2015年1月)
世帯数: 1,576 戸(2015年1月)
郵便番号: 719
市外局番: 06
龍崎区の木: -
龍崎区の花: -
龍崎区の鳥: -

地理編集

龍崎区は台南市の東南端に位置し、北は新化区と、東は左鎮区高雄市内門区と、西は関廟区と、南は高雄市田寮区とそれぞれ接している。阿里山山脈の末端に位置し、郷内は海抜80から350mの丘陵地帯が広がり、東高西低の地勢となっている。

歴史編集

龍崎区の旧称は「番社」であり、西拉雅族新港社人は龍崎郷の大坪、牛埔一帯に移住したことから命名された。清代は台湾県新豊里に帰属し、道光年間に「内新豊里」と改称された。日本統治時代初期は内新豊里を2区に分けて管理していたが、1920年の台湾地方改制の際、2区の名称である「龍船」と「崎頂」の文字を組み合わせ、読みも内地風の「龍崎(たつざき)」と改称、台南州新豊郡管轄の「龍崎庄」とした。戦後は台南県龍崎郷と改められ、2010年12月25日の台南県の台南市編入に併せて龍崎区と改称され現在に至る。

経済編集

行政区編集

大坪里、中坑里、石𥕢里、楠坑里、龍船里、土崎里、牛埔里、崎頂里

歴代区長編集

氏名 退任日

教育編集

交通編集

種別 路線名称 その他

観光編集

出典編集

  1. ^ 「州、廳ノ位置、管轄區域及郡市ノ名稱、位置、管轄區域」大正九年八月十日、臺灣總督府令第四十七號

関連項目編集