17才の頃」(原題: At Seventeen)は、シンガーソングライタージャニス・イアンが1975年に発表した楽曲。本作品を収録したアルバムとともに大ヒットとなった。

17才の頃
ジャニス・イアンシングル
初出アルバム『愛の回想録』
B面 スターズ
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ニューヨーク州ロックランド郡ブローヴェルト、914サウンド・スタジオ(1974年)
ジャンル ポップソフトロック
時間
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 ジャニス・イアン
プロデュース ブルックス・アーサー
チャート最高順位
ミュージックビデオ
「At Seventeen」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

1973年、イアンは母親の家で3か月かけて「17才の頃」を書いた[2]。きっかけは『ニューヨーク・タイムズ』の記事だった[3]

レコーディングは1974年、ニューヨーク州ロックランド郡ブローヴェルトの914サウンド・スタジオで行われた。本作品に関わったミュージシャンはアル・ゴーゴーニ(アコースティック・ギター)、デヴィッド・スナイダー(アコースティック・ギター)、サル・ディ・トリア(ギター)リチャード・デイヴィス(ダブル・ベース)、バリー・ラザロウィッツ(ドラムズ)、バート・コリンズ(フリューゲルホルン)、アラン・ラフ(バルブトロンボーン)ほか。イアンもアコースティック・ギターを弾き、ホーンの編曲を担当した[4]

1975年2月発売のアルバム『愛の回想録(Between the Lines)』に収録され[4]、同年5月にシングルカットされた[1]。B面はアルバム『ジャニスの私小説(Stars)』に収録された「Stars」。

1975年9月13日から9月20日にかけてビルボード・Hot 100で2週連続で3位を記録した[5][6]。そのほか、ビルボードのイージーリスニング・チャートとキャッシュボックスで1位を記録した。1975年の年間チャートにおいても19位を記録した。

サタデー・ナイト・ライブ』の記念すべき第1回放送(1975年10月11日)でイアンは本作品を披露した[7]

イアンは本作品により、第18回グラミー賞(1976年2月開催)で最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞した。

カバー・バージョン編集

脚注編集

  1. ^ a b 45cat - Janis Ian - At Seventeen / Stars - Columbia - USA - 3-10154
  2. ^ Pat, Browne (2001). The Guide to United States Popular Culture. University of Wisconsin Press. p. 424. ISBN 0-87972-821-3 
  3. ^ At Seventeen by Janis Ian Songfacts
  4. ^ a b Janis Ian - Between The Lines (Vinyl, LP, Album) at Discogs
  5. ^ Music: Top 100 Songs | Billboard Hot 100 Chart | THE WEEK OF SEPTEMBER 13, 1975
  6. ^ Music: Top 100 Songs | Billboard Hot 100 Chart | THE WEEK OF SEPTEMBER 20, 1975
  7. ^ Saturday Night Live Episode Guide”. TV.com. 2008年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月15日閲覧。
  8. ^ Sarah-Jane Morris* - Migratory Birds (CD, Album) at Discogs


先代:
グレン・キャンベル
「ラインストーン・カウボーイ」
Easy Listening ナンバーワンシングル
1975年8月9日 - 8月16日(2週)
次代:
ジェームズ・テイラー
君の愛に包まれて