< 1872年 | 1872年のスポーツ

1872年の野球(1872ねんのやきゅう)では、1872年野球界における動向をまとめる。

できごと編集

競技結果編集

ナショナル・アソシエーション編集

順位表編集

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ボストン・レッドストッキングス 39 8 .830 --
2 ボルチモア・カナリーズ 35 19 .648 7.5
3 ニューヨーク・ミューチュアルズ 34 20 .630 8.5
4 フィラデルフィア・アスレチックス 30 14 .682 7.5
5 トロイ・ヘイメイカーズ 15 10 .600 13.0
6 ブルックリン・アトランティックス 9 28 .243 25.0
7 クリーブランド・フォレストシティーズ 6 16 .273 20.5
8 ミドルタウン・マンスフィールズ 5 19 .208 22.5
9 ブルックリン・エックフォーズ 3 26 .103 27.0
10 ワシントン・オリンピックス 2 7 .222 18.0
11 ワシントン・ナショナルズ 0 11 .000 21.0

個人タイトル編集

打者成績編集

項目 選手 記録
打率 ロス・バーンズ (BOS) .430
本塁打 リップ・パイク (BAL) 7
打点 リップ・パイク (BAL) 60
得点 デイブ・エッグラー (NYU) 94
安打 ロス・バーンズ (BOS) 99
盗塁 デイブ・エッグラー (NYU) 18

投手成績編集

項目 選手 記録
勝利 アルバート・スポルディング (BOS) 38
防御率 チェロキー・フィッシャー (ATH) 1.80
奪三振 ボビー・マシューズ (BAL) 57
投球回 キャンディ・カミングス (NYU) 497.0
セーブ ハリー・ライト (BOS) 4

参考・出典編集