メインメニューを開く

1960(いちきゅうろくまる)は、日本のロックバンド。男性のツインボーカルが特徴的なバンドである。

1960
いちきゅうろくまる
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2001年 -
メンバー 飯塚まもる(ボーカル・ギター、リーダー)
小松康伸(ボーカル・ギター・ベース)
奥田富夫(ギター)
伊藤真視(ドラムス)
矢野孝良(ベース)

目次

略歴編集

  • 2001年、10代からの知人の、飯塚まもる小松康伸が再会。互いに別の仕事をしていたが意気投合してバンドを結成。二人の生まれ年が1960年なので、バンド名は「1960」に決定。
以前は飯塚・小松ともにプロの歌手として活動しており、1980年代から1990年代にかけてレコードCDも発売している[1]。元々プロミュージシャンだったため、当時から親交の深いメンバーが集結。元プロたちによるアマチュアバンドが誕生する。
結成直後から都内を中心に積極的にライブ活動を行う。レパートリーは幅広く、洋楽のカバーをはじめ、飯塚・小松のソロ時代の曲を1960用にアレンジし直した曲、そして新たにオリジナル曲を作り、演奏している。
  • 2006年、矢野孝良(ベース)加入。それまでは小松康伸がベースを担当していた時期もあった。
  • 2010年NHK主催の平均年齢40歳以上のアマチュアバンドコンテスト熱血!オヤジバトル』に出場[2]。応募総数437組での激戦を制し、『草野球だぜ!ベイビー』でグランプリを獲得。同曲を含むアルバム『Boy's Heart』をキャッスルレコードより同年9月にリリース。
  • アルバムのタイトル『Boy's Heart』は、2010年3月放映NHKの番組内で音楽評論家の近田春夫に「Boy's Heart、子供の心を持ってるんだけど、今、この年でないと出せない色気。なんでこう言うバンドって日本にないんだろう。」と称賛されたのがきっかけ。

メンバー編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • 2005年 「戦う男達のテーマ」 - C/W「サンドラットベースボール」
  • 2013年 「Darling Baby」 - C/W「Next Door」

アルバム編集

  1. 草野球だぜ!ベイビー
  2. Musical sentimental shop St.
  3. Driving Japan
  4. 1960 Brother
  5. 戦う男達のテーマ
  6. I Love Guitar

脚注編集

  1. ^ 飯塚まもるはビクターエンタテインメント、小松康伸はソニー・ミュージックレコーズ
  2. ^ このコンテストは、プロとして活動していなければ参加資格を得られる。

外部リンク編集