1991年7月11日の日食

1991年7月11日に起こった日食

1991年7月11日の日食は、1991年7月11日に観測された日食である。アメリカのハワイ州、メキシコ、グアテマラ、サルヴァドール、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ブラジルで皆既日食が観測され、北部アメリカの中南部、ラテンアメリカのほとんど及び以上の地域の周辺の一部で部分日食が観測された[1]。これは1973年6月30日から2132年6月13日英語版までの間に持続時間の最も長い皆既日食である[2][3]

コスタリカのプラヤス・デル・ココスペイン語版で観測された皆既日食
SE1991Jul11T.png

通過した地域編集

皆既帯が通過した、皆既日食が見えた地域はアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島全島とマウイ島南東部沿岸のごく小さい部分、メキシコ(首都メキシコシティを含む)、グアテマラ南部(首都グアテマラシティを含む)、サルヴァドールのほとんど、ホンジュラス南西部、ニカラグア南部(首都マナグアを含む)、コスタリカのほとんど、パナマ西部、コロンビア南部、ブラジル北部だった。皆既食の最大はメキシコのナヤリット州ロザモラーダ郡スペイン語版にあった。安定している天候と澄んでいる空気で各国の研究機関の天文台が設置されている、裾野から山頂まで測ると世界で最も高い山であるハワイ島のマウナ・ケア山も皆既帯にあった[4][5]

また、皆既日食が見えなくても、部分日食が見えた地域はポリネシア北東部、カナダ南部、アメリカのアラスカ州南東部、アメリカ本土全部、イギリス領バミューダ諸島ラテンアメリカのほとんど(パタゴニアを除く)。そのうち大部分は国際日付変更線の東にあり、現地時間7月11日に日食が見え、残りの部分では7月12日に見えた[1][6]

観測編集

中国国家自然科学基金委員会中国語版の資金提供を受けた中国観測隊はメキシコのバハ・カリフォルニア・スル州ラパス南部郊外で近赤外光のスペクトル観測をした。日食当日、ラパスでは一日中雲がなく、観測隊は高層光球及び彩層のスリットレススペクトルと太陽表面の外のスリットレススペクトル数十フレームずつ、彩層と紅炎などの写真を撮った。ラパスで観測した各国のプロ観測隊のうち6隊は史上初めて日食観測に新型探察システムCCDイメージセンサを使い、そのうち中国と日本の観測隊はそれを長波スペクトル観測に使った[7]。320人が参加したアメリカ航空宇宙局ジョンソン宇宙センターの観測隊はメキシコのマサトランで皆既日食を観測した。日食前の数日間、現地は天気が良くなかったが、日食寸前に改善した。一部の隊員はもっと良い天気を求めてサンブラススペイン語版に行った。結局、マサトラン西部郊外のエルシッド(El Cid)では皆既食中雲に穴があり、運良くコロナ紅炎が見えたが、周辺1-5マイルの範囲では太陽がずっと雲に覆われた。サンブラスでは皆既食中雲が厚くなったが、コロナと紅炎が見えた[8]ベルギー王立天文台中国科学院測量・地球物理研究所、メキシコ国立自治大学地球物理学研究所の科学者はメキシコシティで観測し、皆既食中重力の変化を研究した[9]

脚注編集

  1. ^ a b Fred Espenak. “Total Solar Eclipse of 1991 Jul 11”. NASA Eclipse Web Site. 2016年2月14日閲覧。
  2. ^ Fred Espenak. “Total Solar Eclipses with Durations Exceeding 06m 00s: 1001 to 2000”. NASA Eclipse Web Site. 2016年2月14日閲覧。
  3. ^ Fred Espenak. “Total Solar Eclipses with Durations Exceeding 06m 00s: 2001 to 3000”. NASA Eclipse Web Site. 2016年2月14日閲覧。
  4. ^ Fred Espenak. “Total Solar Eclipse of 1991 Jul 11 - Google Maps and Solar Eclipse Paths”. NASA Eclipse Web Site. 2016年2月14日閲覧。
  5. ^ Xavier M. Jubier. “Hawaii - Eclipse Totale de Soleil du 11 juillet 1991 - Cartographie Interactive Google (Hawaii - 1991 July 11 Total Solar Eclipse - Interactive Google Map)”. 2016年2月14日閲覧。
  6. ^ Fred Espenak. “Catalog of Solar Eclipses (1901 to 2000)”. NASA Eclipse Web Site. 2016年2月14日閲覧。
  7. ^ 尤建析 陆静 王传晋 卢保罗 明长荣 (1994-07). “1991年7月1日墨西哥日全食红外光谱观测及初步结果”. 天体物理学報 14 (3): 277-282. 
  8. ^ Paul D. Maley. “The Longest Total Solar Eclipse in Mexico – July 11, 1991”. Eclipse Tours. 2016年2月16日閲覧。
  9. ^ B. Ducarme, H.-P. Sun, N. d'Oreye, M. Van Ruymbeke, J. Mena Jara (1999). “Interpretation of the tidal residuals during the 11 July 1991 total solar eclipse”. Journal of Geodesy 73: 53-57. https://www.researchgate.net/publication/227171547_Interpretation_of_the_tidal_residuals_during_the_11_July_1991_total_solar_eclipse 2016年2月16日閲覧。.