メインメニューを開く

2005年のアメリカグランプリ (ロードレース)

2005年のアメリカグランプリは、ロードレース世界選手権2005年シーズン第8戦として、7月8日から10日までアメリカ合衆国カリフォルニア州ラグナ・セカで開催された。

アメリカ合衆国の旗   2005年のアメリカグランプリ
レース詳細
2005年のロードレース世界選手権 全17戦中第8戦
Laguna Seca.svg
決勝日 2005年7月10日
開催地 ラグナ・セカ
開催コース 常設サーキット
3.602km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ
1:22.670 1:23.915
表彰台
1. アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン
2. アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ 3. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ




概要編集

1994年を最後に開催が止まっていたラグナ・セカでのアメリカGPが、この年11年ぶりに復活した。かつてレースがおこなわれていた125ccクラス・250ccクラスは、カリフォルニアの州法で2ストロークエンジンが制限されている[1]ために開催されず、4ストロークのMotoGPクラスのみの開催となった。

決勝レースでは、初のポールポジションからスタートしたレプソル・ホンダニッキー・ヘイデンがトップのまま逃げ切り、初優勝を地元GPで遂げた。続いて2位にはコーリン・エドワーズ、3位にバレンティーノ・ロッシと、今回ヤマハ創立50周年記念のスペシャルデザインのマシンで出場した2人が続いた。ポイントランキング2位のマルコ・メランドリは転倒リタイヤに終わり、ロッシとの差は79ポイントに広がった[2]

MotoGPクラス決勝結果編集

脚注編集

参考文献編集