この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエリアス第二姓(母方の)はフスティシアです。(Template:スペイン語圏の姓名

アントニオ・"トニ"・エリアス・フスティシア(Antonio "Toni" Elias Justicia、1983年3月26日 - )は、スペインカタルーニャ州出身のオートバイレーサーバルセロナ県バージェス(Bages)郡のマンレザ生まれ。身長163cm、体重57kg[1]

トニ・エリアス
Toni Elias 2010 Phillip Island.jpg
2010年 オーストラリアGP
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1983-03-26) 1983年3月26日(38歳)
出身地 カタルーニャ州バルセロナ県マンレザ
ウェブサイト tonielias.com[リンク切れ]
ロードレース世界選手権での記録
- MotoGPクラスに参戦 -
現在のチーム M4・エクスター・スズキ
ゼッケン 24
チャンピオン 1
Moto2 - 2010年
レース数 229
優勝回数 17
表彰台回数 43
PP回数 12
FL回数 12
通算獲得ポイント 1763
2015年の成績 27位 (2ポイント)
2010年 イタリアGP

2010年ロードレース世界選手権Moto2クラスチャンピオン。

略歴編集

エリアスは1998年、ロードレーススペイン選手権125ccクラスにデビュー。翌1999年、現在はダニ・ペドロサの指導者として知られるアルベルト・プーチ監督(当時)の率いるテレフォニカ・モビスター・ジュニアチームから同選手権に参戦し、年間ランキング3位を獲得した。またこの年はロードレース世界選手権125ccクラスに、3戦ワイルドカード枠で出場している。

2000年からロードレース世界選手権125ccクラスにフル参戦を開始(2000年はスペイン選手権とのダブルフルエントリー)。2001年にはシーズン2勝を挙げて年間ランキング3位を記録した。2002年からは250ccクラスにステップアップ、2003年には年間5勝でシリーズ3位となった。

2005年、エリアスはフォルトゥナ・ヤマハチームより同選手権MotoGPクラスにステップアップした。グレシーニ・ホンダに移籍した2006年には、第16戦ポルトガルGPバレンティーノ・ロッシを接戦の末0.002秒の僅差で破り、クラス初優勝・初表彰台獲得を果たした。

2008年ドゥカティサテライトチームのアリーチェ・チームから参戦。セッティングに苦しむ中で2位と3位を1回ずつ獲得し、シリーズ12位の成績を残した。2009年はグレシーニ・ホンダに戻り、3位表彰台1回を含むシリーズ7位となった。

2010年はMotoGPクラスのシートを確保することができず、グレシーニ・チームが新たに参戦するMoto2クラスにモリワキのマシンで参戦した。エリアスは7勝を挙げてシーズンを席巻、Moto2クラスの初代チャンピオンに輝いた。

2011年シーズンはチーム・LCRからMotoGPクラスに復帰、再びホンダ・RC212Vを駆ることとなった。しかしライディングスタイルに問題を抱え成績は低迷[2]、年間ランキングはクラス自己最低の15位に沈んでしまった。

2012年はMoto2クラスに戻り、250ccクラス時代の古巣であるチーム・アスパーから参戦することとなった[3]

戦績編集

  • 1992年 - レースデビュー
  • 1998年 - ロードレーススペイン選手権125ランキング23位
  • 1999年 - ロードレーススペイン選手権125ランキング3位(テレフォニカ・モビスター・ジュニア/ホンダ RS125)

ロードレース世界選手権編集

  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
シーズン クラス バイク 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1999年 125cc ホンダ MAL JPN SPA
21
FRA ITA CAT
Ret
NED GBR GER CZE IMO VAL
14
AUS RSA BRA ARG 33位 2
2000年 125cc ホンダ RSA
23
MAL
17
JPN
17
SPA
16
FRA
17
ITA
15
CAT
8
NED
Ret
GBR
14
GER
Ret
CZE
14
POR
17
VAL
15
BRA
14
PAC
12
AUS
12
20位 24
2001年 125cc ホンダ JPN
16
RSA
18
SPA
13
FRA
3
ITA
4
CAT
2
NED
1
GBR
2
GER
2
CZE
1
POR
3
VAL
2
PAC
Ret
AUS
3
MAL
6
BRA
4
3位 217
2002年 250cc アプリリア JPN
11
RSA
16
SPA
10
FRA
6
ITA
4
CAT
10
NED
2
GBR
3
GER
6
CZE
3
POR
13
BRA
5
PAC
1
MAL
2
AUS
5
VAL
10
4位 178
2003年 250cc アプリリア JPN
Ret
RSA
8
SPA
1
FRA
1
ITA
6
CAT
4
NED
13
GBR
4
GER
7
CZE
2
POR
1
BRA
18
PAC
1
MAL
1
AUS
11
VAL
2
3位 226
2004年 250cc ホンダ RSA
8
SPA
12
FRA
3
ITA
6
CAT
3
NED
3
BRA
3
GER
22
GBR
Ret
CZE
5
POR
1
JPN
2
QAT
6
MAL
3
AUS
5
VAL
2
4位 199
2005年 MotoGP ヤマハ SPA
12
POR
14
CHN
14
FRA
9
ITA CAT NED USA
13
GBR
9
GER
12
CZE
14
JPN
9
MAL
11
QAT
8
AUS
9
TUR
6
VAL
10
12位 74
2006年 MotoGP ホンダ SPA
4
QAT
8
TUR
5
CHN
11
FRA
9
ITA
7
CAT
Ret
NED GBR GER
11
USA
15
CZE
11
MAL
Ret
AUS
9
JPN
6
POR
1
VAL
6
9位 116
2007年 MotoGP ホンダ QAT
14
SPA
4
CHN
2
TUR
Ret
FRA
Ret
ITA
6
CAT
Ret
GBR
12
NED GER USA CZE
11
RSM
7
POR
8
JPN
3
AUS
15
MAL
6
VAL
10
12位 104
2008年 MotoGP ドゥカティ QAT
14
SPA
15
POR
12
CHN
8
FRA
11
ITA
12
CAT
DSQ
GBR
11
NED
12
GER
12
USA
7
CZE
2
RSM
3
IND
12
JPN
12
AUS
11
MAL
15
VAL
18
12位 92
2009年 MotoGP ホンダ QAT
9
JPN
15
SPA
9
FRA
10
ITA
14
CAT
18
NED
12
USA
6
GER
6
GBR
Ret
CZE
3
IND
9
RSM
6
POR
6
AUS
10
MAL
7
VAL
6
7位 115
2010年 Moto2 モリワキ QAT
4
SPA
1
FRA
1
ITA
5
GBR
10
NED
2
CAT
5
GER
1
--- CZE
1
IND
1
RSM
1
ARA
4
JPN
1
MAL
4
AUS
7
POR
Ret
VAL
30
1位 271
2011年 MotoGP ホンダ QAT
Ret
SPA
9
POR
11
FRA
11
CAT
13
GBR
8
NED
10
ITA
15
GER
16
USA
13
CZE
11
IND
13
RSM
15
ARA
Ret
JPN
Ret
AUS
8
MAL
C
VAL
10
15位 61
2012年 Moto2 スッター QAT
13
SPA
9
POR
7
FRA
11
CAT
Ret
GBR
12
NED
9
GER
Ret
ITA
Ret
RSM ARA 16位 50
カレックス JPN
Ret
MAL
12
AUS
12
VAL
9
MotoGP ドゥカティ USA
Ret
IND
11
CZE
11
24位 10
2013年 Moto2 カレックス QAT
15
AME
9
SPA
9
FRA
Ret
ITA
11
CAT
Ret
NED
Ret
GER
20
IND
17
CZE
15
GBR
15
RSM ARA MAL AUS JPN VAL 18位 22
2015年 MotoGP Honda QAT AME ARG SPA FRA ITA CAT NED GER IND
22
CZE GBR RSM 27位 2
ヤマハ ARA
21
JPN
20
AUS
22
MAL
14
VAL
20
  • * は、シーズン中の順位とポイント。

脚注編集

外部リンク編集