2007年バレーボール女子欧州選手権

2007年バレーボール女子ヨーロッパ選手権は、ベルギーシャルルロワハッセルトルクセンブルクルクセンブルク市で開催された第24回バレーボール欧州選手権女子大会。

参加国編集

16か国が本戦に参加。

 

Group A; シャルルロア
Group B; ハッセルト
Group C; シャルルロア
Group D; ハッセルト

決勝トーナメント編集

準決勝 決勝
           
9月29日    
   ロシア 0
   イタリア 3  
  9月30日
   イタリア 3
     セルビア 0
 
3位決定戦
9月29日 9月30日
   セルビア 3    ロシア 3
   ポーランド 0      ポーランド 1

最終結果編集

順位
1   イタリア
2   セルビア
3   ロシア
4   ポーランド
5   オランダ
6   ドイツ
7   ベルギー
8   フランス
9   チェコ
10   トルコ
11   ブルガリア
12   アゼルバイジャン
13   スロバキア
14   クロアチア
15   スペイン
16   ベラルーシ

この結果、イタリアとセルビア、さらにFIVB推薦という形でポーランドの3か国が、北京オリンピックバレーボール競技の出場権を懸けた2007年ワールドカップバレーボールに出場した。銅メダルのロシアはヨーロッパ予選に回った。

個人賞編集

選手 所属国
最高殊勲選手 タイスマリー・アゲロ   イタリア
ベストスコアラー賞 エカテリーナ・ガモワ   ロシア
ベストスパイカー賞 マウゴジャータ・グリンカ   ポーランド
ベストブロッカー賞 ジェニー・バラッツァ   イタリア
ベストサーバー賞 ヨバナ・ブラコチェビッチ   セルビア
ベストレシーバー賞 リュボフ・ソコロワ   ロシア
ベストセッター賞 マーヤ・オグニェノビッチ   セルビア
ベストリベロ賞 パオラ・カルドゥッロ   イタリア