タイスマリー・アゲロ

タイスマリー・アグエロ(Taismary Agüero Leiva Botteghi, 1977年3月5日 - )は、イタリアの女子バレーボール選手。キューバ・サンクティ・スピリトゥス州出身。ポジションはオポジット。元キューバ代表、元イタリア代表

タイスマリー・アゲロ
Taismary Agüero
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Taismary Aguero (cropped).jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1977-03-05) 1977年3月5日(43歳)
出身地 キューバの旗 サンクティ・スピリトゥス州
ラテン文字 Taismary Agüero
身長 177cm
体重 69kg
選手情報
所属 イタリアの旗 リュージョー・バレー・モデナ
ポジション OP
利き手
スパイク 322cm
ブロック 300cm
 
獲得メダル
Flag of Cuba.svg キューバ
オリンピック
1996 アトランタ
2000 シドニー
世界選手権
1998 大阪
ワールドカップ
1995 日本
1999 日本
Flag of Italy.svg イタリア
ワールドカップ
2007 日本
テンプレートを表示

来歴編集

8歳の時にバレーボールを始める。2年後、ハバナのCarro Pelado Traning Center に入団した。1993年世界ジュニア選手権に出場し優勝を経験。同年シニア代表に初選出された。

身長は177cmとそれほど高くないものの、卓越したバネを持ち最高到達点322cmと世界トップクラスのジャンプ力を誇り、セッター経験もある為にトスも上手にこなす選手で、キューバ代表として出場した1996年アトランタオリンピック2000年シドニーオリンピック金メダルを獲得した。1999年ワールドカップではMVPとベストサーバー賞を獲得した。

2001年イタリアへ亡命し、後にイタリア国籍を取得。2007年イタリア代表のオポジットに選出され、欧州選手権で初優勝に貢献するとともにMVPを獲得。同年ワールドカップでも優勝し、2008年北京オリンピックに出場した。

所属クラブではセリエAシリオ・ペルージャアシステル・ノヴァーラで活躍したのち、2007年にトルコリーグのテュルクテレコム・アンカラに移籍。2009年の欧州選手権(優勝)を最後に、イタリア代表の引退を表明し、その年にGSOヴィッラ・コルテーゼへ移籍した。

球歴編集

所属クラブ編集

外部リンク編集