マーヤ・オグニェノビッチ

マーヤ・オグニェノヴィッチセルビア語: Маја Огњеновић[1]1984年8月6日 - )は、セルビアの女子バレーボール選手。ヴォイヴォディナ自治州ズレニャニン(当時はユーゴスラビア社会主義連邦共和国)出身。ポジションはセッターバレーボールセルビア女子代表

マーヤ・オグニェノヴィッチ
Маја Огњеновић
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Maja Ognjenović 2012 01.jpg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1984-08-06) 1984年8月6日(33歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗ズレニャニン
ラテン文字 Maja Ognjenović
セルビア語表記 Маја Огњеновић
身長 183cm
体重 68kg
選手情報
所属 イタリアの旗 River Volley Piacenza
ポジション S
スパイク 290cm
ブロック 270cm
 
獲得メダル
Flag of Serbia and Montenegro.svg セルビア・モンテネグロ
世界選手権
2006 大阪
Flag of Serbia.svg セルビア
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
ワールドカップバレーボール
2015 名古屋
欧州選手権
2011 イタリア/セルビア
2007 ベルギー/ルクセンブルク
ワールドグランプリ
2011 澳門
2013 札幌
ヨーロッパリーグ
2011 イスタンブール
2010 アンカラ
テンプレートを表示

目次

来歴編集

セルビア代表でレギュラーで中心選手として活躍する大型セッター高さを活かしたネット上でのトスワークを武器とし、ブロックにも長ける。[要出典]セルビア・モンテネグロ代表で出場した2006年世界選手権で銅メダルを獲得した。準優勝した2007欧州選手権ではベストセッター賞を受賞した。2008年北京オリンピックに出場した。

2010年のヨーロッパリーグで優勝、同年の世界選手権ではセッターとしてチームを牽引した。

2011年欧州選手権ではセルビア初の開催国としてのプレッシャーの中[誰?]レギュラーセッターとして優勝に大きく貢献、自身もベストセッターに輝く活躍。その後のワールドカップは辞退した。

2012年より代表チームの主将を務め、同年のロンドンオリンピックに出場した。2013年ワールドグランプリでは銅メダルを獲得した。2015年8-9月のワールドカップで銀メダルを獲得し、リオ五輪出場権獲得に大きく貢献した。


2016年リオデジャネイロオリンピック ではセッターとして牽引し、オリンピック初の 銀メダルを獲得した。

球歴編集

  • オリンピック - 2008年(5位)、2012年(11位)
  • 世界選手権 - 2006年(銅メダル)、2010年(8位)
  • ワールドカップ - 2007年(5位)、2015年(2位)
  • 欧州選手権 - 2007年(準優勝)、2009年(7位)、2011年(優勝)、2013年(4位)
  • ヨーロッパリーグ - 2009年(優勝)、2010年(優勝)、2011年(優勝)
  • ユニバーシアード - 2009年(準優勝)

受賞歴編集

  • 2007年欧州選手権 ベストセッター
  • 2010年ヨーロッパリーグ ベストセッター
  • 2011年ヨーロッパリーグ ベストセッター
  • 2011年欧州選手権 ベストセッター
  • 2012年ヨーロッパリーグ ベストセッター

所属クラブ編集

  •   ツルヴェナ・ズヴェズダ・ベオグラード(2003-2005年)
  •    ポシュタル064・ベオグラード(2005-2006年)
  •   SCUメタル・ガラツィ(2006-2008年)
  •   ピエラリージ・イェージ (2008-2009年)
  •    エジザージュバシュ・ゼンティヴァ(2009-2010年)
  •   オリンピアコス・ピレウス(2010-2011年)
  •   リュージョー・ヴォレイ・モデナ(2012年)シーズン途中から契約 
  •   インペル・ヴロツワフ (2012-2013年)
  •   チェミック・ポリツェ (2013-2015年)
  •   River Volley Piacenza(2015-)

脚注編集

  1. ^ セルビア語ラテン翻字: Maja Ognjenović