ACE NAKAYA

日本のヴォーカリスト

Ace Nakaya(エース・ナカヤ アーティスト名:Ace)は日本のヴォーカリスト、ソングライター、ギタリストである。

Ace Nakaya
生誕 1954年11月8日
出身地 日本の旗 日本 三重県松阪市
ジャンル ロック
J-POP
ハードロック
ヘヴィメタル
ニューオリンズジャズ
職業 ヴォーカリスト
ギタリスト
活動期間 1979年 -
レーベル SMS
共同作業者 野獣
NOAH

高校1年生より自身のバンド、RED ZONEのG&Voとして数々のコンテストにてグランプリを獲得。

クラブ等の箱バンドとしてLIVE活動を開始。ある日『伊勢ルイード』に出演中、来日中の元オールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーから熱烈な誘いを受けて単身上京、1ヶ月間横須賀基地にてライブ活動を体験する。

そして1978年、ハードロックバンド「野獣 (のけもの)」にVoとして加入し、YAMAHAコンテスト『名古屋ミッドランド』にてグランプリを獲得。

フジTVのオーディション番組『君こそスターだ』に飛び入り出演し全国準グランプリ獲得、この時に歌手デビューの誘いを受けるが野獣の活動を選択する。

1978年、野獣はJUDAS PRIEST の初来日ツアーの名古屋公演でオープニングアクトを努め、絶大な評価を得る。

『East West』のコンテストに野獣がゲスト出演、レコード会社数社からのオファーを受ける。 その結果、1979年にSMSレコードよりアルバム『From The Black World~地獄の叫び~』でメジャーデビュー。 このアルバムよりレコーディングにギター参加、後にトリプルギターへと変わる。

そして東京・日本青年館大ホールを皮切りに3大都市にてデビューコンサートを開始。

野獣解散後、NOAHを結成しキングレコードにて『Touched My Life』他4曲をレコーディング。

『Rock’n Roll Express』と題した月25本ものライブツアーを3ヶ月こなし、NHKにも出演。自身の楽曲『Dream Lady』が三重TVのCM(某カーショップ)にてON AIR。

その後、渡米し本場L.A、New Yorkのライヴハウスにて飛び入り参加し、本場の音楽を体験し、帰国後ソロアルバム『Touched My Life』をリリース。

その間、サザンオールスターズ、RCサクセション、Char、柳ジョージ、桑名正博、つのだ☆ひろ、子供ばんど、アースシェイカー等(敬称略)数々の豪華メンバーと共演。

ラジオ局 FM三重を開局より2年間、SUZUKA VOICE FMを半年間にわたりパーソナリティーを努める。2004年には、野獣のデビューアルバム『From The Black World』がCD復刻版にて全国発売された。

2011年、『楽天ジャパメタランキング人気投票』にてギター部門、ヴォーカル部門にて1位獲得。マスプロのCMにて初の全国ネット放送で歌とMCでON AIR。

2016年、野獣が新ラインナップで再結成。

2017年、Aceは日本歯科大学新潟生命歯学部教授の小出馨氏が考案した『あいうべ体操』のロックバージョン『あいうべエクササイズ』のヴォーカルを担当。

2019年、野獣はデビュー40周年を迎えるが、ここで活動に一区切りということでファイナルツアーを開催、ツアーメンバーはAce、Rolla、Cherryのオリジナルメンバーに加えて、ギターに元SNIPERの日下部"Burny"正則、そしてドラムにSOPHIA、NOVELA、VIENNA、JACKS'N'JOKER 、ACTION、Ra:IN、PUNISHなどで活動し、現在LOUDNESSのサポート・ドラマーを務める西田"Dragon"竜一が参加。

2020年10月27日、名古屋ボトムラインにて開催されたAkira Takasaki and Friends(鈴木正行以外のLOUDNESSのメンバーによるバンド)のライヴのアンコールでステージに立ち、二井原実とツインヴォーカルで2曲を熱唱。

現在Aceは、ホームである三重県四日市市のライヴハウス『Live&Dining Cafe MISAYA』での月例ライヴ『ACE de NIGHT』の開催の他、AZT、松本慎二 (B/外道、SENSE OF WONDER)らと結成したATM有って良かったバンド、ATMは便利だなバンド(Dr/高橋ロジャー和久 、B/松本慎二URIAH HEEPのトリビュートバンドであるGypsiers Heap、わくわくHOT、 田中一郎甲斐バンド、元ARB)とのユニット『ACEと一郎』等で活動中。

またAceは日本全国をツアーしているが、各地のファンらと一緒に「野獣◯◯風」というセッションバンドで野獣の曲を演奏しており、これまで神奈川県のメンバーとの「野獣関東風」、茨城県のメンバーとの「野獣北関東風」、北海道のメンバーとの「野獣北海道風」でライヴを行なっている。

その他、毎年ニューオリンズにて海外ミュージシャンと共演、ワールドワイドな活動を繰り広げている[1]

ディスコグラフィー編集

アルバム

  • 野獣(のけもの)『FROM THE BLACK WORLD〜地獄の叫び〜』
    • SMSレコード(1979年4月)アナログ盤
    • Sky Station(2003年7月)CD紙ジャケット
  • Ace『Touched my life』(1982)
  • Ace『Star』(1990)
  • Ace『ACE SOLO ALBUM』(1991)
  • ACE&ROLLA『野獣2009』(2009)
  • ACE&ROLLA『野獣2010』(2010)
  • 野獣『From the black world 復刻版』(2011)
  • Ace『Love Ballad Acoustic Collection』 (2012)
  • Ace『Acoustic Collection II ありがとう君に』(2017)
  • NOAH『ROCK'n ROLL EXPRESS』(2018)
  • Ace『ACE Acoustic Best Collection』(2019)
  • Ace『ACE Only One Rec Album』(2021)
  • Ace『前を見ようよ』田中一郎参加(2021)

DVD

  • NOAH『ROCK'n ROLL EXPRESS』

脚注編集

  1. ^ ACE Official Web Site”. 2020年12月23日閲覧。

外部リンク編集