AFC U-17選手権1986は、1986年11月15日から11月22日まで、カタールで開催された、第2回目のAFC U-17選手権である。韓国が初優勝を果たした。

1986 AFC U-16選手権
大会概要
開催国 カタールの旗 カタール
日程 1986年11月15日–11月22日
チーム数(1連盟)
開催地数  (1都市)
大会結果
優勝  韓国 (1回目)
準優勝  カタール
3位  サウジアラビア
4位  北朝鮮
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 37点
(1試合平均 2.31点)
1985
1988

出場国編集

グループステージ編集

グループA編集

チーム







  カタール 3 3 0 0 8 1 +7 6
  サウジアラビア 3 2 0 1 6 2 +4 4
  バングラデシュ 3 1 0 2 3 8 −5 2
  インドネシア 3 0 0 3 2 8 −6 0







グループB編集

チーム







  韓国 3 1 2 0 5 0 +5 4
  北朝鮮 3 0 3 0 3 3 0 3
  ビルマ 3 1 1 1 2 6 −4 3
  バーレーン 3 0 2 1 3 4 −1 2



ビルマ   0 – 5   韓国




北朝鮮   0 – 0   韓国

決勝トーナメント編集

準決勝編集


3位決定戦編集

決勝編集

韓国   0 – 1   カタール
  PK戦  
5 – 4

最終結果編集

 AFC U-17選手権1986優勝国 
 
韓国
初優勝

1987 FIFA U-16世界選手権出場国編集

この大会の上位3か国には翌年の1987 FIFA U-16世界選手権の出場権が与えられ、以下の国が出場権を獲得した。

参考文献編集