AFC U-17選手権1988は、1988年11月1日から11月14日までタイで開催された、第3回目のAFC U-17選手権である。サウジアラビアが2大会ぶり2度目の優勝を果たした。

AFC U-17選手権1988
大会概要
開催国 タイ王国の旗 タイ
日程 1988年11月1日 - 11月14日
チーム数 10 (1連盟)
大会結果
優勝  サウジアラビア (2回目)
準優勝  バーレーン
3位  中国
4位  イラク
大会統計
試合数 24試合
ゴール数 67点
(1試合平均 2.79点)
 < 19861990

参加国編集

グループリーグ編集

グループA編集

チーム







  サウジアラビア 4 3 1 0 13 1 +12 7
  バーレーン 4 1 3 0 3 2 +1 5
  韓国 4 2 0 2 10 9 +1 4
  タイ 4 1 1 2 3 5 −2 3
  インドネシア 4 0 1 3 3 15 −12 1



タイ   1 – 2   韓国


韓国   0 – 1   バーレーン


タイ   0 – 0   バーレーン


グループB編集

チーム







  中国 4 2 2 0 6 3 +3 6
  イラク 4 2 1 1 7 3 +4 5
  カタール 4 2 1 1 6 3 +3 5
  日本 4 1 1 2 4 8 −4 3
  北朝鮮 4 1 0 3 4 10 −6 2



カタール   1 – 0   北朝鮮


中国   2 – 0   日本


イラク   2 – 1   カタール


北朝鮮   2 – 2   中国


日本   0 – 0   イラク


カタール   0 – 0   中国


北朝鮮   2 – 3   日本


中国   2 – 1   イラク


日本   1 – 4   カタール


イラク   4 – 0   北朝鮮

決勝トーナメント編集

準決勝編集

中国   0 – 0   バーレーン
  PK戦  
3 – 5

3位決定戦編集

中国   1 – 1   イラク
  PK戦  
4 – 3

決勝編集

最終結果編集

 AFC U-17選手権1988優勝国 
 
サウジアラビア
2大会ぶり2度目

1989 FIFA U-16世界選手権出場国編集

この大会の上位3カ国には翌年の1989 FIFA U-16世界選手権への出場権が与えられ、以下の国が出場権を獲得した。

参考編集