AMSOIL(アムズオイル、Amsoil Inc.)は、Amsoil Inc.は、ウィスコンシン州、スペリオルに拠点を置くアメリカの法人であり、主に化学合成油を配合してパッケージ化しています。

広告スローガンは、The First in Synthetics

HISTORY 歴史編集

AMSOILの創始者であり、モーターオイル産業のパイオニアであるアル・アマトゥーツィオは、アメリカ空軍ジェット戦闘隊指揮官としてのキャリアを活かし、戦闘機水準の指針と卓越したリーダーシップによってAMSOILを設立しました。ブレイクスルーが訪れたのは1972年。何年にもわたるリサーチと航空宇宙技術にインスパイアされた世界初のアメリカ石油協会認定合成モーターオイル、「AMSOIL 10W-40シンセティックモーターオイル」の誕生です。それはすべてにおいて競合オイルを圧倒し、モーターオイル化学の新時代を築きました。事実、今日においても、他のモーターオイル開発者はシンセティックオイルの優れた性能に注目し、AMSOILを目指した製品を市場に展開しています。追随を許さない唯一の存在- AMSOILは、「The First in Synthetics®(シンセティックの創始者)」です。

2017年1月1日より、Amsoil Inc.と株式会社JPマテリアルはエクスクルーシブエクスクルーシブ契約し、日本における総輸入販売元として、オートバックス、イエローハット、ブリジストンタイヤ館など。量販店を主体に販売を開始した。販売されるシグネチャーシリーズとXLシリーズは潤滑油をアメリカより輸入し、パッケージを日本仕様のブリキ缶でライセンス生産されたものであった。

現在は株式会社JPマテリアルはアムズオイルの販売から撤退しており、日本市場における輸入販売元が存在しない。

INNOVATION 概要編集

AMSOILのシンセティックオイルは、競合する石油オイルを大きく凌駕しています。エンジン保護と性能のすべてに新基準を設け、それまでのオイル交換期間3,000マイルをはるかに超えて25,000マイルへと大幅に進化させました。ドライバー達はこの圧倒的なロングライフオイルに共感し、フラッグシップ製品「シグネチャーシリーズ100%シンセティック・モーターオイル」に、その名声にふさわしい性能と価値を見出しています。他の追随を許さない独自配合は、モーターオイル技術に新たなベンチマークを設定。AMSOILは、すべてのドライバーに対して経済性、利便性、そして環境保全へのアドバンテージを約束しています。

外部リンク編集