メインメニューを開く

AYABIE(アヤビエ)は、ヴィジュアル系バンド彩冷える -ayabie-の元メンバーにより結成されたヴィジュアル系ロックバンド。

AYABIE
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
活動期間 2010年 - 現在
レーベル ハピネット(2010年12月 - 2011年2月)
トイズファクトリー(2011年7月 - 2013年)
事務所 DNL(2010年 - 現在)
公式サイト AYABIE official web site
メンバー タケヒト(ギター
旧メンバー 夢人(ボーカル
インテツ(ベース
KENZOドラムス
泰斗キーボード

概要編集

2010年8月、所属事務所の問題から脱退を表明した彩冷えるの夢人、タケヒト、インテツ、KENZOが、翌月に当バンドの結成を発表。9月17日に公式サイトがオープンし、10月22日に初ライブを行った。

バンド名を前の所属バンドと同じ読みにしたのは、「彩冷えるとしての活動を完全にやり切れていないから」とのこと。

メンバーのパートは初ライブ後公式に発表され、彩冷えるで上手ギターだった夢人がボーカルを務めることになった。

2011年夏、トイズファクトリーよりメジャーデビュー。翌年10月、ツアー「ANSWER」終了と共にライブ活動の休止を宣言[1]。2013年に新たにキーボードに泰斗を加え、3月19日に行われるライブをもって活動を再開[2]

2016年現在はタケヒトひとりのプロジェクトとなっている[3]が、2012年の「Area 15th Anniversary」、2018年の「感謝祭'18-DAY1,DAY2-」では元彩冷えるメンバーは彩冷えるとして再結集している[4]

メンバー編集

元メンバー編集

  • Drums:KENZO (ミュージシャン)
    • 1982年12月9日生、東京都渋谷区出身、A型、身長172cm、体重56kg。
    • 過去のステージネームは「まゆ」など。
    • ドリーム・シアターマイク・ポートノイを尊敬しており、ドラムセットはTAMA製のものを使用している。
    • 2013年7月5日に脱退[5]。その後、KNZ名義で自身がボーカルを務めるソロプロジェクト「BVCCI HAYNES」を始動するほか、NIGHTMAREの柩のソロプロジェクト「GREMLINS」でドラマーとして活動している。
  • Vocal&Guitar:夢人(ユメヒト)
    • 1985年9月22日生、三重県四日市市出身、AB型、身長170cm、体重50kg。
    • AYABIEでは全楽曲の作詞を担当している。
    • 好きなアーティストは安全地帯工藤静香
    • 子供のころの夢は漫画家だった。
    • 2013年12月に脱退[6]。後にセッションバンド「KAKASHI」を行い、セッションメンバーを中心に「ベル」を結成した。自身のバンドの他、riceのYUKIとRobin's peace Bk.を結成して活動をしている。
  • Bass:インテツ
    • 1983年2月1日生、  中華民国台湾)籍[7][8]、本名 張 尹澈(チョウ・インテツ) 東京都出身、B型、身長178cm、体重50kg。
    • 桐蔭学園高等学校を卒業。中央大学法学部を2008年に卒業。
    • 台湾人の血を引くクォーターである[7][8]
    • 好きなアーティストはSyrup 16gで、今も尊敬している。
    • 大のうさぎ好きで、飼っていたたれ耳うさぎの「マロン」の画像や動画を度々ブログに掲載していたが、マロンは2009年11月29日に病死した[9]
    • 2013年12月に脱退[6]。その後、AYABIEと平行して務めていたex.少女-ロリヰタ-23区のリョヲ丞(現:RYO:SUKE)のソロプロジェクト「WING WORKS」でサポートベーシストとして専念し、2015年3月21日のライブをもって音楽活動を引退。その後は主に写真家として活動している。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

インディーズ
発売日 タイトル 規格品番 最高位
1 2011年2月23日 Melody HMCH-1027(通常盤)
HMCH-1028(Type - A)
HMCH-1029(Type - B)
29位
メジャー
1 2011年8月24日 流星 TFCC-89340(初回限定盤A)
TFCC-89341(初回限定盤B)
TFCC-89342(通常盤)
33位
2 2012年1月25日 メリーゴーランド TFCC-89360(初回限定盤A)
TFCC-89361(初回限定盤B)
TFCC-89362(通常盤)
25位
3 2012年5月16日 覚醒シュプレヒコール TFCC-89376(初回限定盤A)
TFCC-89377(初回限定盤B)
TFCC-89378(通常盤)
30位
4 2013年8月21日 Splash DNL-01(Aタイプ)
DNL-02(Bタイプ)
DNL-03(Cタイプ)
113位
5 2013年9月25日 夏、夜の夢、花と散る DNL-04(Aタイプ)
DNL-05(Bタイプ)
DNL-06(Cタイプ)
93位
8位(インディーズ)
6 2013年12月11日 妄想日記 182位

アルバム編集

インディーズ
発売日 タイトル 規格品番 最高位
1 2010年12月1日 Virgin Snow Color -2nd Season- HMCH-1020(通常盤)
HMCH-1021(Type - A)
HMCH-1022(Type - B)
43位
メジャー
2 2012年8月22日 ANSWER TFC-86412(初回限定盤)
TFC-86413(通常盤)
52位

DVD編集

  1. Virgin snow color-2nd season(2011年3月23日)

参加オムニバス編集

脚注編集

  1. ^ “AYABIE、今ツアー終了後しばらくライブ活動休止”. ナタリー (ナターシャ). (2012年9月2日). http://natalie.mu/music/news/75791 2013年6月15日閲覧。 
  2. ^ “AYABIE再始動ライブ「僕たちが出した答えを確かめて」”. ナタリー (ナターシャ). (2012年12月26日). http://natalie.mu/music/news/82190 2013年6月15日閲覧。 
  3. ^ 元祖SMAP騒動? V系ファンを驚愕させた「彩冷える」の過去 - エキサイトニュース」『』。2018年9月15日閲覧。
  4. ^ Inc., Natasha,. “彩冷える、7年半ぶりワンマンで新情報解禁をサプライズ予告 - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年9月15日閲覧。
  5. ^ “AYABIEからドラマーのKENZOが脱退”. ナタリー (ナターシャ). (2013年6月14日). http://natalie.mu/music/news/92873 2013年6月15日閲覧。 
  6. ^ a b “AYABIEから夢人、インテツが年内で脱退”. ナタリー (ナターシャ). (2013年12月3日). http://natalie.mu/music/news/105301 2014年4月21日閲覧。 
  7. ^ a b Neo genesis Editor's Blog (2009年11月5日). “彩冷える……もてる理由は…” (日本語). ソフトバンククリエイティブ. 2011年2月16日閲覧。 “インテツの故郷でもある台湾”
  8. ^ a b インテツ (2008年5月1日). “江戸のお菓子” (日本語). ひみつインテツ(アメーバブログ. サイバーエージェント. 2011年2月16日閲覧。 “僕はクォーターで外国籍なので、海外に行くときは許可証などの申請がたくさんあります。”
  9. ^ インテツ (2009年12月1日). “おやすみなさい、マロン君” (日本語). ひみつインテツ(アメーバブログ. サイバーエージェント. 2011年2月18日閲覧。 “一昨日、マロン君が亡くなりました。”

外部リンク編集