BEYOND THE SEA TAG TEAM王座(ビヨンド・ザ・シー・タッグ・チームおうざ)は、SEAdLINNNGが管理、認定している王座。「BEYOND THE SEA」は「海を超えて」という意味があり、日本にとどまらず、海外からの挑戦者、海外での防衛戦など、幅広い活動をしていきたいという思いが込められており、メインカラーの青は海をイメージしている。

BEYOND THE SEA TAG TEAM王座
詳細
現王者 真琴&野崎渚
獲得日 2024年3月15日
管理団体 SEAdLINNNG
創立 2018年7月25日
統計
最多保持者 チーム:真琴&朱崇花(2回)
個人:中島安里紗(4回)
初代王者 世志琥山下りな
最長保持者 真琴&朱崇花(546日)
最短所持者 中島安里紗&沙恵(39日)
最年長 高橋奈七永(42日と30日)
最年少 海樹リコ(21歳と193日)

歴史 編集

2018年7月25日SEAdLINNNG後楽園ホール大会で初代王座決定戦に勝利した世志琥&山下りな組が初代王者になった[1]

歴代王者 編集

歴代 タッグチーム 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得場所
(対戦相手・その他)
初代 BORDERLESS
世志琥&山下りな
1 4 2018年7月25日 後楽園ホール
高橋奈七永&藤本つかさ
第2代 ∀∀impact
中島安里紗&笹村あやめ
1 1 2018年12月13日 新宿FACE
2019年2月28日に笹村あやめが負傷のため返上
第3代 中島安里紗&沙恵 1 0 2019年3月20日 後楽園ホール
高瀬みゆき&有田ひめか
第4代 高瀬みゆき&有田ひめか 1 2 2019年4月28日 新宿FACE
第5代 世志琥&松本浩代 1 5 2019年6月28日 新木場1stRING
第6代 中島安里紗&藤本つかさ 1 1 2020年10月3日 ラジアントホール
第7代 世志琥&Sareee 1 1 2020年11月27日 新木場1stRING
第8代 高橋奈七永&中島安里紗 1 1 2021年1月22日 新木場1stRING
第9代 真琴&朱崇花 1 1 2021年5月26日 新木場1stRING
第10代 高橋奈七永&松本浩代 1 1 2021年9月22日 新宿FACE
第11代 真琴&朱崇花 2 4 2021年12月29日 後楽園ホール
第12代 リトルツインベリーズ
(笹村あやめ&海樹リコ
1 0 2023年6月28日 新宿FACE
2023年12月14日に海樹リコが引退のため返上[2]
第13代 真琴&野崎渚 1 2024年3月15日 新木場1stRING
VENY雪妃真矢
BEYOND THE SEAタッグ王者決定トーナメントの決勝戦[3]

脚注 編集