メインメニューを開く

CAGE FORCE 04(ケージ・フォース・フォー)は、日本総合格闘技団体「CAGE FORCE」の大会の一つ。2007年9月8日東京都江東区有明ディファ有明で開催された。

CAGE FORCE 04
イベント詳細
シリーズ CAGE FORCE
主催 GCMコミュニケーション
開催年月日 2007年9月8日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
開始時刻 午後4時10分
試合数 全12試合
イベント時系列
CAGE FORCE 03 CAGE FORCE 04 CAGE FORCE EX -eastern bound-

大会概要編集

吉田善行 vs. 菊地昭ダン・ハーディー vs. 門馬秀貴のCAGE FORCEウェルター級王座決定トーナメント準決勝が行われ、吉田は菊地のタックルを凌ぎ切り、肘打ちで菊地をTKOに追い込む。ダンは門馬の下からの仕掛けに手こずるものの打撃とパウンドの連打で勝利。

朴光哲 vs. 光岡映二によるCAGE FORCEライト級王座決定トーナメントの準決勝は、スプリットの判定で朴が光岡を下し、決勝に駒を進めた。

本大会で行われるはずだったもうひとつの準決勝アルトゥール・ウマハノフ vs. 鹿又智成は両選手のコンディション不良により11月11日CAGE FORCE EX -eastern bound-に延期された[1]

試合結果編集

プレリミナリー・ファイト編集

第1試合 ライトヘビー級 5分2R
  藤岡裕士 vs.   森川修次 ×
1R 3:17 KO(右フック)
第2試合 ライト級 5分2R
  星野大介 vs.   KEN-1 ×
1R 2:47 腕ひしぎ十字固め
第3試合 フェザー級 5分2R
  荒川裕志 vs.   駒津純二 ×
2R終了 判定3-0
第4試合 ライト級 5分2R
  宮本直樹 vs.   増倉敦 ×
1R 1:50 腕ひしぎ十字固め

本戦カード編集

第1試合 ウェルター級 5分2R
  ソ・ドゥオン vs.   瀬戸哲男 ×
1R 1:28 TKO(ドクターストップ:右眉尻のカット)
第2試合 ライト級 5分3R
  ISE vs.   西野聡 ×
3R終了 判定3-0
第3試合 フェザー級 5分3R
  水垣偉弥 vs.   今泉堅太郎 ×
3R終了 判定3-0
第4試合 フェザー級 5分3R
  大石真丈 vs.   中原太陽 ×
1R 3:55 TKO(ドクターストップ:右目の負傷)
第5試合 フェザー級 5分3R
  高谷裕之 vs.   ジャロッド・カード ×
1R 3:02 KO(左フック)
第6試合 ウェルター級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
  吉田善行 vs.   菊地昭 ×
1R 4:33 TKO(レフェリーストップ:グラウンドの肘打ち)
※吉田がトーナメント決勝進出。
第7試合 ウェルター級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
  ダン・ハーディー vs.   門馬秀貴 ×
3R 0:28 TKO(タオル投入:パウンド
※ハーディーがトーナメント決勝進出。
第8試合 ライト級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
  朴光哲 vs.   光岡映二 ×
3R終了 判定2-1
※朴がトーナメント決勝進出。

脚注編集

外部リンク編集