CERGA

フランスにあった天文研究機関

CERGACentre de recherches en géodynamique et astrométrie、地球力学・位置天文学センター)は2004年まであったフランスの研究機関である。アルプ=マリティーム県コーソル (Caussols) に位置し、1988年から、コートダジュール天文台の1部門であった。

研究分野は天文学天体力学などで、レーザーを使った距離計と、2つのレーザーステーションで月までの距離の精密測定を行い、観測装置の開発や、理論的研究や天体力学やモデリングの研究もおこなった。

多くの小惑星がCERGAで発見された。小惑星(100122)アルプ=マリティームニース天文台を含むアルプ=マリティーム県で発見された小惑星が1000個に達したことから命名された。小惑星(2252) CERGAに命名された。

2004年にコートダジュール天文台が改組された時に廃止された。

外部リンク編集