メインメニューを開く

ENERGY」(エネルギー)は、2006年5月31日にリリースされた、ロードオブメジャーのメジャー6枚目、通算9枚目のシングルである。

ENERGY
ロードオブメジャーシングル
初出アルバム『GOLDEN ROAD 〜BEST〜(#1、#3)』
B面 MR.HAPPY MAN
僕らの夜明け前
リリース
時間
レーベル JUNK MUSEUM
プロデュース 山本恭司
チャート最高順位
ロードオブメジャー シングル 年表
さらば碧き面影
2006年
ENERGY
2006年
PLAY THE GAME
2007年
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作から約3ヶ月ぶりのリリースで、バンド初のA面英字のCDである。
  • 今回は更なるステップアップをするためにBOWWOWのリーダー兼ギタリストの山本恭司がプロデューサーとして参加。また、レコーディング時にはロードオブメジャーとして過去最高となる、ギターを9本使用した。
  • 初回版と通常版があり違いは、ジャケットのみ。
  • PV木下大サーカスでの撮影となった。鉄檻の中での撮影やメンバーのソロシーンでは本物のが登場している。なお、このPVはPV集『GOLDEN ROAD FILMS』に収録。
  • ロードオブメジャーのシングルとしては最高順位が一番低く、唯一のTOP20割れとなった。

収録曲編集

全編曲:ロードオブメジャー、山本恭司

  1. ENERGY
    作詞:ロードオブメジャー 作曲:北川賢一
    • MBS『プロ野球中継』(2006年度阪神タイガース戦)テーマソング(関西地域限定)
    • テレビ朝日系『草野☆キッド』2006年4月エンディングテーマ
    • A面では初の、メンバー全員での作詞となった。なお、「ENERGY」の読みは「エナジー」ではなく「エネルギー」。
    • 詞の内容は、メンバーたちが自分たちのエネルギーの源は何なのかと考え、その源は「ライブやファンレター、BBS。そしていつも応援してくれるファンの人たちの声援」がエネルギーの源だという結果になり、そのもらったエネルギーをまたエネルギーとしてみんなに返すというものになっている。
  2. MR.HAPPY MAN
    作詞:ロードオブメジャー 作曲:松本賢一/近藤信政/上原彰兼
  3. 僕らの夜明け前
    作詞・作曲:北川賢一