ETOAM株式会社英称:ETOAM Co.,Ltd.)はかつて存在した日本の企業。東京都渋谷区本社を置いていた持株会社で、傘下にファッション、食品・飲食、IT・メディアの事業運営、新規事業開拓を行う企業群を抱えていた。

概要編集

ファッションカンパニー、食品・飲料カンパニー、IT・メディアカンパニー、投資・新産業カンパニーと4つの事業をメインに展開。また、日本のみならず、29社(参照元当時)、うち海外法人3社と海外にも展開を行った[1]。09年3月期の連結売上は406億円。当時の子会社にMARK STYLER等がある[2]。グループ内で頻繁に会社の統廃合を繰り返していた。

沿革編集

  • 1985年12月:大阪府で食品・飲食業にて操業
  • 1995年:法人化
  • 2007年:持株会社制に移行
  • 2010年:屋号をETOAM(エトーム)株式会社に変更
  • 2011年3月3日:ELLE (雑誌)を刊行するアシェット婦人画報社の協力のもと、世界初となる『ELLE CAFE』(エル・カフェ)を博多阪急4階に開業[3]
  • 2011年11月:ビューティ事業へ参入し、スキンケア用品の販売を開始[4]
  • 2013年1月1日:100%子会社のINSOU株式会社をINSOUホールディングス株式会社に譲渡
  • 2013年4月1日:グループ会社の恵藤総研(大阪市)と合併する形で解散[2]
  • 2013年4月16日:2012年3月期までの3年間で約2.2億円の申告漏れがあったことが発覚[2]
  • 2013年4月17日 : 上記申告漏れを自主的に修正し、過小申告加算税を含む追加徴税額約7,000万円を納税[5]

所属団体編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集