EX系雑誌とは、FLASH EXCITINGを筆頭とする男性向け雑誌の類である。

概要編集

EX系雑誌の元祖は写真週刊誌FLASHの増刊のFLASH EXCITINGといわれる。2000年代からライバル誌フライデー等も参入、コンビニにおけるアダルト雑誌の規制(封)も相まって、活況を呈した。しかし、2010年頃をピークに休刊が相次いでいる。

  • 内容はスクープ記事は少なく、グラビア(とくに女子アナや女性タレントのエロハプニング)、中年男性の懐かしネタ(ファミコン、アニメ)などが多い。
  • FLASH EXCITINGを意識して、表紙の雑誌名は左上に「EX」「EN」「XX」等の文字を強調したデザインが多い。また、サイズも足並みをそろえA4変形判である。

EX系雑誌一覧編集

太字は現在もEX系雑誌として刊行しているもの。